「 歓送迎会 」 一覧

歓送迎会で気になる予算の相場や会費徴収の疑問!

歓送迎会で気になる予算の相場や会費徴収の疑問!

2018/01/23   -イベント
 ,

初めて歓送迎会の幹事を行うことになったとき、 どんなことに気を付けて何をすればいいのか戸惑いますよね。 最近の幹事は場を盛り上げる司会を行ったり、 余興を演じたりと何でもこなさないといけないイメージが …

喪中の歓送迎会は欠席もアリ!送別会の会費とプレゼントで気を付けること

喪中の歓送迎会は欠席もアリ!送別会の会費とプレゼントで気を付けること

2018/01/18   -イベント
 ,

大切な家族や親戚が亡くなって喪に服しているときに 職場で歓送迎会を開くお知らせを受けたら。 故人への悲しみからどうしてもそんな気持ちになれないから欠席したい と思うこともあると思います。 これまでお世 …

歓送迎会はどっちを優先するか 寸志を渡すタイミングと欠席時の対応!

歓送迎会はどっちを優先するか 寸志を渡すタイミングと欠席時の対応!

2018/01/17   -イベント
 

人事異動で現在の部署から他のところへ移ることになったとき、 送別会や歓迎会を開いてくださると聞くと嬉しいものですよね。 ですが送別会や歓迎会の日程が完全に重なってしまったとき、 これまでお世話になった …

送別会の花束を渡すタイミングや渡す人の選び方 手配するときのポイントをご紹介!

送別会の花束を渡すタイミングや渡す人の選び方 手配するときのポイントをご紹介!

2018/01/16   -イベント
 ,

これまで会社でお世話になった方が異動や退職で去られるとき、 感謝の気持ちを込めた花束の贈呈を検討される方もいらっしゃると思います。 花束は一般的に歓送迎会や送別会で渡すことが多いですが、 日程調整の都 …

送別会の花束を男性に渡すときの相場と花の種類は?退職でお勧めな色は?

送別会の花束を男性に渡すときの相場と花の種類は?退職でお勧めな色は?

2018/01/15   -イベント
 , ,

送別会で渡す花束を用意しようと思ったとき、 どう選んだらいいか悩むことってありませんか? 花束は渡す相手の年齢や性別、立場によって変わってきます。 たとえば定年退職の方に渡す花束と異動の方は同じではあ …

送別会で花がいらない人へ代わりに渡すプレゼントは?金券はどうなの?

送別会で花がいらない人へ代わりに渡すプレゼントは?金券はどうなの?

送別会で贈るものとして花束は定番です。 ですが実はそれを受け取る側は嬉しく思う人もいれば、 「困ったな」 「正直欲しくないな」 と思っている人も案外多いんです。 花束のどういうところが嬉しくないのかお …

歓送迎会 席次は長テーブルのときどうなる?乾杯と締めは誰がいい?幹事はお酌する?

歓送迎会 席次は長テーブルのときどうなる?乾杯と締めは誰がいい?幹事はお酌する?

2018/01/13   -イベント
 ,

一言に歓迎会といっても会場となるお店によって テーブルのセッティングもそれぞれ異なります。 長テーブルが設置された会場で歓送迎会するとき、 どこが上座になるかよくわからなくて悩むことってありますよね。 …

歓送迎会で円卓にするなら席順は?中華でのマナーと接待はどうなる?

歓送迎会で円卓にするなら席順は?中華でのマナーと接待はどうなる?

2018/01/12   -イベント
 ,

歓送迎会の会場が中華料理のお店で円卓しかなかった。 そんなとき幹事としてどう席順を配置すればいいのか悩みますよね。 また、長方形のテーブルとは異なり、 円卓である分、配膳や接待、マナーなども変わってき …

一本締めはどっち?三本締めと一本締めの違いは?誰がやるもの?

一本締めはどっち?三本締めと一本締めの違いは?誰がやるもの?

2018/01/11   -イベント
 ,

歓送迎会を始めとしてイベントごとの終わりには、 手締めで「一本締め」をされる方もいらっしゃると思います。 そんな「一本締め」ですが、どう打つのか分かりますか? 「皆さんご一緒に」との声とともに合図で手 …

歓送迎会の幹事で失敗しないための注意点は?翌日のフォローも大事!

歓送迎会の幹事で失敗しないための注意点は?翌日のフォローも大事!

2018/01/10   -イベント
 ,

歓送迎会の幹事を初めて任されたとき、 どんなことに気を付けたらいいのか 失敗してしまわないか 心配なことはたくさんありますよね。 今回は幹事に関する様々な失敗談から、 会を仕切るにあたって注意した方が …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。