親戚の子にお年玉をあげるのは何歳から?あげる範囲と相場は?

お年玉は結婚したら親戚に渡すの?相場は?会わない場合はどうする?

2017/10/21   -正月
 , , ,

幼い頃は正月になると「お年玉がもらえるかな?楽しみ!」なんて 無邪気に喜んでいたものですが、 成長していざお年玉をあげる側になると、 誰にあげればいいの? どの範囲まであげたらいい? いくら包めばいい …

窓のサッシを掃除する頻度はどれくらい?コツは?簡単にやる方法はない?

窓のサッシを掃除する頻度はどれくらい?コツは?簡単にやる方法はない?

2017/10/20   -掃除
 , ,

家の中を掃除するとき、 床や水回りはよく目につくのでこまめに掃除しますよね。 一方、窓ガラスやサッシの方はどうでしょうか? 「目立って汚れていなければ後にしてもいいかな」 なんて考えたりもしますよね。 …

網戸をつけたまま掃除するときのコツは?どれくらいの頻度で掃除する?

網戸をつけたまま掃除するときのコツは?どれくらいの頻度で掃除する?

2017/10/19   -掃除
 ,

年末が近づいてくると 「そうだ、大掃除をしよう!」 と思い立ち、 普段は掃除していない網戸に手を付けようと考える方も多いですよね。 網戸は日常的に使うので汚れも溜まりやすいですし、 汚れがつくと風通し …

おせちは手作りで簡単にできる?いつから作るのか 費用はどれくらい?

おせちは手作りで簡単にできる?いつから作るのか 費用はどれくらい?

2017/10/18   -正月
 ,

年明けに向けて12月中に準備しておくものの一つに、 おせち を挙げる方も多いのではないでしょうか。 ですが、 「おせちって作るの難しそう・・・」と思って、 おせち作りを敬遠される方もいらっしゃいます。 …

お年玉は何歳からあげる側?マナーとして気をつけたい相場と渡し方は?

お年玉は何歳からあげる側?マナーとして気をつけたい相場と渡し方は?

2017/10/17   -正月
 , ,

就職してから初めて迎えるお正月。 親族との集まりでは大人だけでなく子供と顔合わせる機会もありますよね。 そんなときふと、 「あれ?これまでお年玉をもらう立場だったけど、  いつからお年玉って渡すように …

お年玉のお礼どうしてる?お返しするなら金額は?気を付けたいマナーって?

お年玉のお礼どうしてる?お返しするなら金額は?気を付けたいマナーって?

2017/10/16   -正月
 ,

お正月に実家へ帰省したり、親族の集まりに顔を出すと、 子供にお年玉をいただくこともありますよね。 お年玉をくださった方に子供がいれば、 同じようにお年玉を渡してお互いさま、とできますが、 相手に子供が …

お年玉は結婚したら親戚に渡すの?相場は?会わない場合はどうする?

お年玉は結婚したら親戚に渡すの?相場は?会わない場合はどうする?

2017/10/15   -正月
 ,

結婚してから初めて迎えるお正月。 何かとお世話になったお礼に直接義実家の元へ、 新年の挨拶に訪れる方も多いのではないでしょうか。 訪れた義実家で、帰省していた義兄弟と顔合わせることもありますよね。 既 …

喪中はお年賀ではなく手土産!松の内後の訪問かお歳暮を贈ろう!

喪中はお年賀ではなく手土産!松の内後の訪問かお歳暮を贈ろう!

2017/10/14   -正月
 , , ,

日頃お世話になった方への元へ新年の挨拶に伺おうと思ったとき、 先方が喪中だったらどうしていいか悩みますよね。 そこで今回は喪中の相手に新年の挨拶を考えている方へ お年賀として渡していいのか 渡す時期は …

初詣は何回行ってもいいの?おみくじは何回?順番はどっちが先?

初詣は何回行ってもいいの?おみくじは何回?順番はどっちが先?

2017/10/13   -正月
 ,

年が明けて最初にイベントといえば、初詣。 大晦日のうちから二年参りで行く方もいれば、 元旦の混雑を避けて二日や三日に行く方もいます。 その中には初詣に関して、 「家族と初詣に行ったけど、友人とも初詣に …

おみくじの凶はどういう意味?有効な期間はいつまで?処分するときは?

おみくじの凶はどういう意味?有効な期間はいつまで?処分するときは?

2017/10/12   -正月
 , ,

初詣で今年一年の運勢を占うためにおみくじを引く方も多いのではないでしょうか。 願いを込めて引いたおみくじが「凶」だったとき、 「運が悪かった」「ついてないなあ」「今年は災難続きになるのか」 なんて落ち …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。