【チョコでくしゃみが出るのはなぜ】アレルギーが原因なのか具体的な症状や金属アレルギーでも影響ないか

チョコを食べるとくしゃみが出るのは、

チョコレートアレルギーによるもので、くしゃみ以外にも、

唇やのどのかゆみ、蕁麻疹、呼吸しにくいなどの症状が出ます…。

 

 

しかもチョコにはニッケルや亜鉛など微量ではありますが、

金属成分が含まれているため、金属アレルギーを持っているなら食べないこと!

 

 

チョコって美味しくてついついたくさん食べてしまうことがありますね。

 

 

でもチョコを食べたことでくしゃみが止まらないなど、

アレルギー症状が出る危険性も!

 

 

今回はそんな、チョコを食べてくしゃみが出るなど、

チョコとアレルギー反応の関連について、詳しく紹介しますね。

 

チョコでくしゃみはなぜ出るのか

チョコでくしゃみが出るのはなぜかというとズバリ、

チョコそのものや、チョコの原料であるカカオによるアレルギー反応ですね。

 

 

花粉症やハウスダストなどのアレルギーと同じように、

体質によってはチョコやカカオを摂取したことで、

くしゃみなどのアレルギー症状が出てしまうんですよ…。

 

 

あまりチョコを食べてアレルギー反応が出るって、

イメージが湧かないから、なぜくしゃみをしてしまうのか、

疑問に感じる場合もあるでしょう。

 

 

でもなんと実際にはチョコやカカオも、

アレルゲン物質の一つでもあるんですよ!

 

 

チョコを食べたり、チョコやココアなど、

カカオを使った飲食物を摂取するとくしゃみが出るなら、

アレルギー検査を医療機関で受けることをおすすめします。

 

 

チョコ食べるとくしゃみが出る原因

チョコを食べるとくしゃみが出る原因は、

チョコに含まれているチラミンという成分や金属成分に対して、

体が異物とみなして拒否反応をするからです。

 

 

拒否反応を起こすことで、くしゃみなど、

アレルギー症状が出てくるんですよ!

 

 

毎回、チョコを食べるとくしゃみが出るのでしたら、

チラミンや金属成分が自分の体に合っていないから、

と原因を察知しましょうね。

 

 

チョコもアレルギーの原因となる成分を含んでいるので、

何気なくチョコを食べた後、くしゃみが止まらない場合は、

すぐに食べるのをやめましょう。

 

 

私もひどいハウスダストのアレルギー体質なので、

家の掃除をこまめにしないと、くしゃみが止まらなくなります…。

 

 

くしゃみが止まらないと、鼻水も出てきたりして、

ものすごくツラいですよね!

 

 

チョコも十分にアレルギーを引き起こす原因となり得るので、

食べた後にくしゃみが出るなら、食べるのをやめていくと良いですよ。

 

 

もちろんチョコだけでなく、カカオもくしゃみなど、

アレルギーの原因になるので、ココアを飲むのも控えるべきでしょう。

 

チョコレートのアレルギー症状

チョコレートのアレルギー症状はくしゃみだけでなく、

唇やのどがかゆくなったり、蕁麻疹が出たり、

呼吸しづらいため苦しくなるなどです!

 

 

くしゃみやのどなどのかゆみも厄介ですが、蕁麻疹であったり、

呼吸が苦しくなるのはかなり危険ですね!

 

 

チョコレートを食べて、どれか一つでも、

アレルギー症状が出るのでしたら、もうチョコも、

カカオから作られたものも摂取しないようにしていきましょう。

 

 

私も以前、原因不明の蕁麻疹を発症してしまったことがありますが、

肌が腫れてかゆくて、本当に大変だったんです…。

 

 

特に小さいお子さんだと、呼吸が苦しくなる症状はなおさら、

呼吸困難になりやすく、命に関わる危険性も出てくるのでご注意を!

 

 

体質によってはチョコレートのアレルギー症状が、

本当に大きく出てしまうので、くしゃみが出るだけでも、

油断をしてはいけませんよ。

 

 

くしゃみだけのアレルギー症状だった場合でも、

アレルギー反応は悪化することもあり得るもの。

 

 

チョコレートでアレルギー症状が出たら、

やっぱりチョコレートを食べるのはやめるようにしましょうね!

 

高カカオチョコレートは金属アレルギーでも影響受けるか

実は高カカオチョコレートはもちろん、普通のチョコレートでも、

亜鉛やニッケルなど、金属成分が微量ですが含まれているため、

金属アレルギー体質なら、症状が出るため食べないようにしてくださいね!

 

 

チョコレート、特に高カカオチョコレートって、

金属アレルギーにも悪影響を及ぼすのです。

 

 

あまりチョコレートで金属アレルギー反応が出る、

とは知らない人が多いのですが、チョコレートの原料となるカカオには、

金属成分が含まれているため要注意!

 

 

金属アレルギー体質なのでしたら、

高カカオチョコレートは当然食べないようにすべきだし、

普通のチョコレートも、日頃から摂取しない方が安全ですよ。

 

 

私の母も実は金属アレルギー体質だったので、

高カカオチョコレートは食べないようにしていました。

 

 

食べ物にも金属アレルギーに影響を与える、

金属成分があるので、知らぬ間に金属成分を摂取しないよう、

日頃から成分はしっかりチェックすると良いですね!

 

チョコレートアレルギーは突然なるか

チョコレートアレルギーに突然なる場合も、

もちろんありますよ!

 

 

チョコレートアレルギーだけでなく、他の食べ物でも、

突然アレルギーになってしまうことがあるんです。

 

 

私の義父も70歳を過ぎてから、ブドウアレルギーになってしまい、

ブドウはもちろん、ブドウが原料のものも一切摂取できなくなりました。

 

 

チョコレートの場合も、チョコレートを過剰摂取したりすると、

アレルギーを発症させることがあるので気を付けましょう。

 

 

もともとチョコレートアレルギー体質でなかったとしても、

チョコレートを食べ過ぎたことで、アレルギー反応が出る、

という場合も多いんですよ!

 

 

チョコレートアレルギーに突然ならないためには、

チョコレートを一気にたくさん食べないように気をつけるべき。

 

 

特にチョコレートアレルギー体質でないのでしたら、

過剰摂取にだけ注意すれば、今まで通り普通に食べて問題ありません。

 

 

でもくしゃみなどのアレルギー反応が突然出たら、

すぐにでもチョコレートを食べるのをやめてくださいね。

 

 

そして本当にアレルギーなのか知りたい場合や、

症状を改善するときには、医療機関を受診しましょう!

 

 

まとめ

チョコを食べるとくしゃみが出るのは、チョコに含まれている成分で、

アレルギー反応を引き起こしてしまっているから。

 

 

要するにチョコレートアレルギー体質なので、

症状がこれ以上悪化しないためにも、チョコやカカオを使ったものは、

一切摂取しないようにしましょうね。

 

 

突然チョコアレルギーになる可能性もあるので、

もともとチョコアレルギーでなくても、

一気にたくさんチョコを食べるのも危険なのでやめるべきですよ。

 

 

アレルゲンとなる食べ物は摂らない方が断然に体に良いので、

体質に応じて、チョコを控えていってくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました