正月

初詣は何回行ってもいいの?おみくじは何回?順番はどっちが先?

投稿日:2017年10月13日 更新日:

初詣は何回行ってもいいの?おみくじは何回?順番はどっちが先?

年が明けて最初にイベントといえば、初詣。

大晦日のうちから二年参りで行く方もいれば、
元旦の混雑を避けて二日や三日に行く方もいます。

その中には初詣に関して、

「家族と初詣に行ったけど、友人とも初詣に行ってもいいの?」
「初詣でおみくじ引きたいけど1回引いたらもう引けない?」
「参拝が混みあっていたら、先におみくじから引いてもいいかな」

なんて悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • 初詣には何回も行っていいのか
  • おみくじは何回も引けるのか
  • 参拝とおみくじに順番はあるのか

この3つについてお話します。

 

スポンサーリンク

初詣は何回行ってもいいの?

初詣は「年が明けて」「初めて」参拝に行くことを言います。
一度でも参拝に行けば、次は「初詣」にはなりません。

なので、「初詣」に複数回行こうと思っても一回しか行けないことをご注意ください。

ならば参拝も一回しかダメなのかというと、そんなことはありません。

参拝は何回しても良いものなので、
元旦に複数の寺社へ参拝に行こうと、正月の三箇日に毎日同じ寺社に参拝へ行こうと、
まったく問題ありません。

西日本では「三社参り」といって、三箇日に複数の寺社へ参拝する習慣もあります。
寺社ごとにご利益も違いますので、
新年のご挨拶として複数の寺社へ参拝する方が良いと思います。

では年に一回しかない「初詣」で気を付けることはあるのでしょうか?

明確な規定はありませんが、
一般的には三箇日に参拝することを初詣というので出来れば三箇日中
日程が合わなくても1月中に参拝すれば大丈夫だと思います。

また、初詣の寺社は
あなたがお住まいの土地を護っている氏神さまが祀られている神社にしましょう。
他の寺社へは、氏神さまの神社を参拝してから詣でることをお勧めします。

 

初詣でおみくじは何回まで引いてもいいの?

おみくじは参拝のときに願ったことに対して神仏からのアドバイスです。

引いたおみくじは願ったことに限定されているので、
他のお願い事についての伺い立てとして新しくおみくじを引くのはアリです。

また昔から
「引いたおみくじの結果が思うようなものではなかったから引き直す」
というケースは多くあります。
何回引いたらダメ、ということはないので気に病まなくて大丈夫です。

大事なのは、
おみくじの内容を心に留めて、
良いことが起きるように気をつけて日々を過ごすことです。

もし凶を引いてしまったら・・・という心配がある方は
おみくじの凶に関する記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク

おみくじと参拝の順番はどっちが先?

正月の寺社は初詣に来た人々で混みあいますよね。
ピークタイムを避けてもちょっとマシな混み具合程度にしかならないこともしばしば。

初詣で参拝とおみくじを引こうと考えていたところに、
参拝は長蛇の列だけど、授与所のおみくじは人がいない、
というシチュエーションにあうと、

参拝はあとにして先におみくじを引けば、
 おみくじを引いている間に参拝の列が進んで待ち時間も短くなるかも!

なんて考えたりしませんか?

結構な待ち時間があると、ついついそんな誘惑があります。

ですがこれはNGです。

本来、おみくじは参拝のときにお願いした内容について
神仏からアドバイスを受けるものです。

先にきちんと神仏に挨拶してからおみくじを引かないと、
神仏からすれば

無断で家に入ってきて、家の中のものを漁って行く人、

みたいなことになってしまいます。
ご加護を授けてくださるように、きちんと礼はつくしましょう。

お守りを買うときも同じように参拝が先ですが、
ご祈祷をお願いするときは祈祷中に拝礼があるため参拝前にします。
お気を付けください。

 

初詣とおみくじのまとめ

初詣としては年に一回になりますが、
参拝とおみくじは何回しても全く問題ありません。

むしろ様々なご利益を授けていただけるということで、
色々な寺社へ参拝に行く方はとても多いです。

初詣だけは住んでいる土地の氏神さまが鎮座する神社へ詣でるようにして、
あとは行きたい寺社へ自由に行きましょう。

素敵な初詣になると良いですね。

スポンサーリンク

-正月
-,

おすすめ記事と広告

関連記事

喪中はお年賀ではなく手土産!松の内後の訪問かお歳暮を贈ろう!

喪中はお年賀ではなく手土産!松の内後の訪問かお歳暮を贈ろう!

日頃お世話になった方への元へ新年の挨拶に伺おうと思ったとき、 先方が喪中だったらどうしていいか悩みますよね。 そこで今回は喪中の相手に新年の挨拶を考えている方へ お年賀として渡していいのか 渡す時期は …

おせちは手作りで簡単にできる?いつから作るのか 費用はどれくらい?

おせちは手作りで簡単にできる?いつから作るのか 費用はどれくらい?

年明けに向けて12月中に準備しておくものの一つに、 おせち を挙げる方も多いのではないでしょうか。 ですが、 「おせちって作るの難しそう・・・」と思って、 おせち作りを敬遠される方もいらっしゃいます。 …

寒中見舞いの時期を過ぎたらどう送る?マナーと喪中の方への送り方!

寒中見舞いの時期を過ぎたらどう送る?マナーと喪中の方への送り方!

喪中だったときは年賀状を控えて寒中見舞いを送るものですが、 うっかりしていて 寒中見舞いを出し忘れて大分日が経ってしまった、 なんてこともありますよね。 そんなときでも寒中見舞いで出して良いものでしょ …

おせちを保存するのは常温それとも冷蔵?冷凍保存するときの方法は?

おせちを保存するのは常温それとも冷蔵?冷凍保存するときの方法は?

正月に欠かせないものの一つに「おせち」があります。 おせちは正月三箇日の間「主婦を家事から解放する」という意味合いから、 保存が効くものが中心になっています。 ですがこの「保存」、常温か、冷蔵か、それ …

お年玉は何歳からあげる側?マナーとして気をつけたい相場と渡し方は?

お年玉は何歳からあげる側?マナーとして気をつけたい相場と渡し方は?

就職してから初めて迎えるお正月。 親族との集まりでは大人だけでなく子供と顔合わせる機会もありますよね。 そんなときふと、 「あれ?これまでお年玉をもらう立場だったけど、  いつからお年玉って渡すように …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。