ダイエット

プールウォーキングで痩せないのは歩き方と頻度のせいって本当!?

投稿日:2018年8月18日 更新日:

プールウォーキングで痩せないのは歩き方と頻度のせいって本当!?

プールダイエットは他の運動よりも体に負担をかけずにカロリーを消費できます。
なのでダイエットとして手軽に始められるため、実践している方も多いです。

私もその一人で、プールダイエットを実践中です。

ですがこのプールダイエット、
私の周りでもなかなか痩せなくてリタイヤする人が多くいます。

いままさに、「中々痩せないー!止めたいー!」とお悩みの方もいらっしゃると思います。

 

なぜ、カロリーを消費しているはずなのに痩せないのか、
今回はその原因についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

プールウォーキングは歩き方に気を付ける!

 

プールダイエットで中々成果が出ない方は耳を疑うかもしれませんが、

水泳は運動の中で消費カロリー第1位なんです!

ビックリしますよね!?私もこの情報を知って驚きました。

「ウォーキングは泳ぐわけじゃないから関係ないじゃん!」
と思うかもしれませんが、実はウォーキングも泳ぐときほどの消費まではいきませんが、
他の運動と変わらないくらいカロリーを消費できます

 

でも実際痩せてないんだけど・・・、と思った方、
効率の良いプールウォーキングをしているにも関わらず痩せないのは、
やり方に原因がある可能性があります。

主にあげられる原因としては、

  • 歩き方
  • 運動後の食事
  • 効果を早く求めすぎている

この3つが考えられます。

 

歩き方

カロリーを消費したいからと言って、力いっぱいがむしゃらに歩いてしまい、
余計に疲れてしまって姿勢が崩れるのはよくあるケースです。

正しい姿勢を意識し、手足を大きくゆっくり動かしながら歩くことが大切です。

正しい姿勢とは、

胸を張って頭を真上に引っ張られているように立ち、
目線は水平を保ち真っ直ぐ前を見ながら歩くこと

です。これを意識してやってみましょう。

運動後の食事

いくらプールダイエットでカロリーを消費したからと言っても
運動後に消費カロリー以上のカロリーを摂取してしまうと元も子もありません。

他のダイエットでもそうですが

「運動したからその分エネルギーを消費しよう」

と考えて食べ過ぎないように、食事管理にも気をつかいましょう。

効果を早く求めすぎる

高カロリーを消費できてもそんなに簡単には痩せることは難しいです。
継続することが大事ですので、諦めず続けていきましょう。

冒頭でも書きましたが、私も現在プールダイエット実践中です。
主にウォーキングを1~2時間、2ヶ月ほど続けています。

2ヶ月続けてみての途中経過ですが、開始当初より-4,5キロです。
思ったより多いですか?それとも少ないですか?

少ないと感じた方は即効性を求めすぎている可能性がありますのでご注意ください。

 

プールダイエットはただ歩くだけではあまり効果が発揮できないとわかったところで、
次はプールダイエットを行う上で適切な頻度を見ていきましょう。

ただやみくもに毎日やればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

プールのウォーキングで適切な頻度とは?

プールウォーキングは一回あたりの時間より、それをいかに継続できるかが一番大事です。

「とりあえず毎日やれば効果出るんじゃないの?」

と思っている方もいらっしゃると思いますが、
まさにその通りでプールダイエットに限らず、筋トレなど同様に
適切な頻度を守り継続していくことが重要です。

その人の体質や現在の体重などにより変わることもあるため、
これが正しい頻度だ、とは言えません一般的な適切な頻度としては、

一般的にプールダイエットをする人が一回あたりにする時間は1~2時間ほどですので
毎回この時間やって効果を出すなら2日に1回を目安に続ける必要があります。

もちろん無理して続けることは控えるようにしてください。

体調が良くない中で、プールに1~2時間入っているのはとても危険です。

2週間ほど継続すると習慣化し、行くのが日課のように思えてきますので
最初の2週間ほど頑張って行くようにしましょう。

是非今まで毎日続けようとして長続きしなかった方は試してみてください。

まとめ

現在プールダイエットをしている人も、
これからプールダイエットをやろうと思っている方も
やり方に注意して素敵で健康な体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

-ダイエット
-

おすすめ記事と広告

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。