【グミッツェルはコンビニで買えない】買うにはどうするか amazonなどの通販流通状況や公式の店舗を紹介!ドンキやカルディに似てるお菓子はあるか




プレッツェルにそっくりな見た目で、新感覚の食感を楽しめるグミがあるのをご存じでしょうか?外側がパリッとしていて、内側がしっとりとしているグミッツェルという商品です。

 

一度食べるとやみつきになる食感で、手軽に購入したいと思う方が多い商品なのですが、残念ながらコンビニでは取り扱っていません。

その理由は次の二つ。

1.小規模生産ならではの商品展開ができるため
2.限られた場所でしか購入できない特別感

こちらの記事では、グミッツェルがどうしてコンビニで買えないのか、似ている商品はあるのかなど、グミッツェルについてまとめていますのでよかったら参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

コンビニではグミッツェルを買えない

こちらではどうしてコンビニでは購入できないのかをお伝えしていきますが、まずグミッツェルについて簡単にご紹介しますね。

 

グミッツェルは、カンロ飴で有名なカンロ株式会社の商品です。そして、カンロ直営ショップ「ヒトツブカンロ」にて販売されている商品なので、コンビニなどでお目にかかることはありません。

 

「ヒトツブカンロ」自体も2か所しかないため、店舗での購入は機会がないと難しい人も多いと思います。

 

さて、コンビニで販売しない理由ですが2つほどあります。

1.小規模生産ならではの商品展開ができるため
2.限られた場所でしか購入できない特別感

理由1.小規模生産ならではの商品展開ができるため

グミッツェルは割れやすい商品のため、ひとつずつトレーにのせて包装し販売されています。手間がかかっているので大量生産は難しく、小規模生産にて高いクオリティを維持しています。

 

理由2.限られた場所でしか購入できない特別感

「ヒトツブカンロ」にて販売されている商品はギフトを意識している商品のため、特別感が意識された販売方法となっています。

 




グミッツェルを買うには店舗か通販がおすすめ

グミッツェルが購入できる店舗は2つあると上の項目でお話ししましたが、そちらの店舗についてご紹介しますね。

  • ヒトツブカンロ グランスタ東京店
    JR東京駅構内B1Fグランスタ東京内にあります。
  • ヒトツブカンロ 大阪LUCUA1100店
    大阪駅の近くにあるようです。

 

また、ポップアップストアが期間限定で出ていることもありますので、気になる方は公式ホームページにて確認をお願いしますね。

 

また、直接足を運ぶことが難しい方は公式サイトや通販で購入することができます。

CHECK グミッツェル 口コミ人気の高い商品一覧【楽天市場】

商品展開は4つあります

・グミッツェルBOX(6個12個30個)
・ポストinグミッツェル クローバー
・グリーティンググミッツェル ギフトセット
・ヒトツブカンロ アリガトウセット

 

どの商品もギフト目的となっていることもあり、とても可愛らしい箱に包装されていますよ。

 

送料がかかってくることと、購入数に制限のある商品がありますので注意してくださいね。




 

amazonなど通販サイトでグミッツェルの取り扱いはあるか

取り扱いはあります。

確認してみたところ、Amazon・楽天・Q10・Yahoo!ショッピングなどで取り扱っていました。

 

ただ、金額が公式サイトと比べると倍近くするものもあり、筆者としてはあまりおすすめの購入方法ではありません。

 

食品ですし、本当にカンロ株式会社の商品なのか怪しい部分もありますので公式サイトにて購入することをおすすめします。

 

 




グミッツェル通販の公式サイトはどれか

Kanro POCKeT というサイトが公式サイトになります。

「グミッツェル 通販」などのキーワードで検索をかけると上位に上がってきますのですぐにわかると思います。

 

また、カンロ株式会社の公式ホームページからヒトツブカンロのページに移動することもできますので、そこからオンライン販売へアクセスすることも可能です。

 




グミッツェルに似てるお菓子をドンキやカルディで買えるか

似ている商品が存在しないため購入は難しいです

少し似てるかな?という商品はありましたのでそちらをご紹介しますね。

 

琥珀糖という商品が比較的似ているようです。

琥珀糖とは砂糖と寒天を煮溶かして固め、乾燥させた伝統的なお菓子です。グミッツェルのような硬い食感を楽しむことができますが、仲の弾力はなく、歯切れのよい食感となっています。あまり、グミとしての要素はないみたいですね。

また、ポイフルもグミの商品の中では少し似ている部分があります。

カラフルな色とフルーティーな味わいはどことなく似てはいますが、表面のコーティングはグミッツェルほど硬くありません。

値段は安価ですし、スーパーなどで販売されているため入手自体は簡単にできますが、これを食べたらグミッツェルを食べてる気分になれるというほど似ている商品ではありません。

 

以前カンロ株式会社から発売されていた「パリコレ」というグミが似ていたようですが、今現在「販売・生産中止」となっているため購入はできません。

 

パリコレを高級品として生まれ変わらせたものがグミッツェルではないかといわれていますので、パリコレの再販はほぼないのではないかと言われています。

 




まとめ

グミッツェルについてまとめてみましたが参考になりましたでしょうか?

販売している店舗は基本的に2店舗のみと少なく、通販での購入が望ましい商品ですのでコンビニで探しても見つかることはありません。

 

類似品もないので、特別感のある商品といえますね。

価格が高いため手が出しにくい商品でもありますが、贈り物を選ぶ際にグミッツェルは最適だと感じました。




タイトルとURLをコピーしました