【婚約指輪で恥ずかしいブランドとは】ハイブランドでありえない・後悔したとの声や格付けで評判のいいブランドを紹介!婚約指輪と結婚指輪の決め方のポイントを解説




一生に一度だけ手にすることが出来る婚約指輪と結婚指輪。

愛の証でありずっと身につけるものだからこそ後悔しないように選んでいきたいですよね。婚約指輪も結婚指輪も流行がありますし、ブランドも沢山あってどうやって選んだらいいか分からないですよね。

今回はそんな悩める方のために婚約指輪と結婚指輪の決め方のポイントを解説していきます。

 

スポンサーリンク

婚約指輪で恥ずかしいブランドとはどんなブランドか

プロポーズをする男性にとっては一世一代の買い物と言っても過言ではない婚約指輪。渡した後に「恥ずかしくて付けられない」と女性に言われたらショックで立ち直れませんよね。

そうならないように、世間ではどのようなブランドが恥ずかしいと思われているのか見ていきたいと思います。

4℃(ヨンドシー)

4℃は若いイメージがあるため年齢を重ねるとつけることが恥ずかしいと感じる傾向にあります。

4℃は20~30代をターゲットにしているブランドです。そのため結婚適齢期の若いカップルには選ばれがちなブランドになります。飽きのこないシンプルなデザインが特徴で、どんな女性にもしっくりくるデザインがあるはずです。また、店舗数が多く、全国どこでもアフターサービスを受けられるのが大きなメリットですよね。

しかし、4℃は学生でも頑張れば手が届くブランドなので、誕生日やクリスマスなどは大変人気で、10代の背伸びしたい女性もよく身につけていたり、canal4℃という4℃よりもリーズナブルに手にすることができるサブブランドも展開しているため、若い頃に元彼にもらったという女性も少なくないのです。人生において特別な指輪だからこそ、今まで手にしたことのないブランドのものが良いと思うのが女心なのです。

 

ケイウノ

日本最大級のオーダーメイド・リフォーム専門のブランドといえばケイウノです。単独で購入した宝石を持ち込んでオンリーワンの指輪を作ることができるので、世界でたった一つだけの結婚指輪・婚約指輪を作ることができます。また、ディズニーキャラクターをイメージして作られた指輪もあり、多くのファンを魅了しています。しかし、こちらもやはり年を重ねてからもディズニーのイメージの指輪を付けることは出来ないという意見がほとんどです。彼女の好みに寄せすぎて失敗しないように気をつけて下さいね。

 

ティファニー

意外にもハイブランドで世界5大ジュエラーとして名高いティファニーも恥ずかしいといわれるブランドの一つです。

ティファニーはハイブランドの中でもお手頃なシルバー製品も多く、こちらも一家に1つはティファニーのジュエリーがあるという位庶民的な印象があります。また、高校生や大学生が頑張れば手に届く価格帯から学生のプレゼントの定番となっており、子供っぽいという印象を与えるようです。

 

スタージュエリー

メイド・イン・ジャパンの高品質誇るブランドです。その名の通り、星をモチーフにしたデザインからシンプルでオーソドックスなフォルムのものまで種類も多岐にわたり女性から愛されているブランドです。95%高純度のプラチナがスタンダード素材というところも婚約指輪や結婚指輪に適している点ですね。しかしこちらも日常的なブランドというイメージが強く、あまり特別感のない印象から婚約指輪や結婚指輪を購入すると恥ずかしいと思う人はいるようです。




婚約指輪でハイブランドを選んだけど後悔した理由

特別な指輪だからこそ普段身につけられないようなハイブランドを、と思い購入されるカップルは多いですよね。しかしハイブランドだからいいというわけでは決してないようです。婚約指輪でハイブランドを選んだ人が後悔した理由は以下の通りになります。

アフターサービスがないまたは限られている

ハイブランドの結婚指輪で後悔したという話で一番多いのがこの理由です。

ハイブランドは「指名買い」という買い方が多いんです。簡単に言うと名前が売れているのでそのブランドネームだけで買いに来るお客さんが沢山いるということです。よって黙っていてもお客さんは来るのでいろいろなサービスをわざわざつけて集客する必要がないのです。なのでアフターサービスが国内ブランドよりも手薄なブランドが多いです。

また、刻印やシリアルナンバーが刻印されているものが多く、また等間隔にちりばめられたダイヤなどのデザインによる理由からサイズ直しができないケースも多いのです。

 

アフターサービスが高くて納期が長い

ハイブランドは国外で修理を行うケースがほとんどなので修理代に輸送料なども上乗せされ金額がとても高くなる傾向にあります。また、比較的簡単にできる修理でも1ヶ月ほどの時間を要する場合もあるので、余裕を見て修理依頼をかけなくてはなりません。

 

人とデザインがかぶる

ハイブランドは有名な分人気のデザインという物が決まってしまう傾向があります。

定番化しやすく、周りの人とおそろいになった、なんてこともよくある話です。

 




婚約指輪は国内ならどんなブランドがあるか

ヴァンドーム青山

繊細な日本女性の指を、より細く長く美しく引き立てるデザインは全て女性デザイナーによるオリジナルの物です。身につけたときの心地よさにも徹底的にこだわり、安心・洗練・高品質のリングが多数揃っています。

高品質かつ、大人の品格も兼ね備えた洗練されたシンプルデザインをお好みの方に大変おすすめのブランドです。

 

アガット

いま流行のイエローゴールドを用いた華奢なジュエリーで10代~40代まで幅広い年代の女性に愛されるブランドです。

エンゲージリングはアンティークな雰囲気のデザインとダイヤモンドの上品な輝きが新鮮で特別な日にぴったりのデザインが揃っています。

流行にのりつつ個性も出したい、でも飽きの来ないデザインを求めたいという女性のわがままを叶えてくれるブランドです。

 

銀座ダイヤモンドシライシ

日本初のブライダルリング専門店として銀座に誕生しました。最高品質のダイヤモンドを安定して確保するために世界最大市場のひとつであるイスラエルに現地法人を開設し、一粒一粒丁寧にバイヤーが選別しています。そのため最高品質の指輪が欲しいという方にはおすすめのブランドです。




結婚指輪で評判のいいブランドはどこか

それでは結婚指輪で評判のいいブランドとは一体どこなのでしょうか。

I-PRIMO(アイプリモ)

アイプリモは結婚情報誌などにもいつも特集が組まれる人気ブランドです。

ダイヤモンド使用の結婚指輪が6万円から購入できるなど、比較的安価な指輪も揃っています。そのデザインも多岐にわたり、プラチナ、イエロー、ピンクなど個性的な色もそろっていたりデザインも豊富なので、お気に入りの指輪が見つかること間違いなしです。

 

銀座ダイヤモンドシライシ

婚約指輪と共に購入される方が多数です。実績もあるため安心感もあり、高品質な点が魅力です。また、店舗数が多く、アフターサービスが充実しているところも安心な点でありますよね。

ラザールダイヤモンド

エクセルコ、ロイヤルアッシャーに並んだ世界3大ダイヤモンドカッターズブランドの一つです。世界最高峰のダイヤモンドカット技術がダイヤの魅力を最大限に引き出していて見る者全てを魅了します。

 

エクセルコダイヤモンド

200年以上も歴史を持つ世界3大ダイヤモンドカッターズブランドの1つです。国内ではダイヤモンドシライシと同じグループ会社が運営しています。ブランド独自の配合で作り上げたハードプラチナを使用することで強度の高い丈夫なリングとなっています。

こちらもダイヤモンドは高品質なので、美しい指輪を身につけたい方におすすめです。

ロイヤルアッシャー

ラザール、エクセルコと並ぶ世界3大ダイヤモンドカッターズブランドです。

1854年にオランダのアムステルダムで創業し、とても歴史のあるブランドです。アッシャー・カットという独自のカット技術を持ち、その品質はオランダ王室お墨付きで、1980年よりオランダ王室のユリアナ女王により「ロイヤル」の称号を授けられ、店名にも使用しています。

実は私は婚約指輪と結婚指輪をロイヤルアッシャーの指輪にしました。実際店舗で見たら買わずにはいられない程ダイヤモンドがどこのブランドよりも美しいです。

結婚指輪にも小粒のダイヤモンドが敷き詰められているのですが、その輝きは他のカッターズブランドよりも間違いなく1ランク上で素晴らしく、指元に注目した人ほとんどに指輪を褒められるほどです。




婚約指輪をブランドから選ぶときの決め方

好きなデザインを見つけるには時間がないため、購入するブランドを決めて、その中で選んで購入するという方もいますよね。その際はブランドをどのように決めたら良いのでしょうか。

彼女の好きなブランドをリサーチする

彼女の好みを知っておくのは非常に重要です。どんなに高い指輪を買っても彼女が気に入らなければ仕方ありません。そのためあらかじめ好きなブランドや好みのデザインなどをリサーチしておきましょう。

予算を設定する

どのブランドも金額はピンキリ。一緒に選びに行くときは特に、「この金額の指輪は買えない!」とならないようにあらかじめ購入するブランドの中の最低額と最高額の指輪をリサーチしておくことをおすすめしますよ。

保証期間やアフターサービスをチェック

婚約指輪を準備して渡してみたらサイズが合わなかった!ということはよくある話ですよね。それだけでなく、女性の指の太さは日内変動もしますし、年齢によって変化した体型に合わせて指の太さが変わったりします。そのためサイズ直しが可能かどうかは確認しておおくと良いでしょう。また、渡すまで時間があいてしまうときなどは保証期間がどの程度なのかも確認しておくといいですよ。ダイヤモンドの輝きを維持するためにはクリーニングも重要です。アフターサービスもどの程度受けられるか確認しておくなど、渡した後のことも考えて購入するとよいでしょう。




まとめ

婚約指輪は一生に一度の記念の指輪です。

また、結婚指輪は最初で最後のペアリングという方もいるかもしれません。いずれにしても二人にとっては愛の証である指輪なので、妥協せずにお互いが納得いくまで悩んで選んで下さいね。




タイトルとURLをコピーしました