【クロエの財布が使いにくい汚れやすいのは本当か】似合う年齢層や、二つ折りや三つ折りで人気の財布を紹介!どこで買うのがいいか合わせて紹介




殆どの方がご存じであろうブランド、「クロエ」ですが
一部噂では「財布が使いづらい」「汚れやすい」と言われているようです。

この噂、「半分事実で半分嘘」です。

では何故このような口コミが広がるに至ってしまったのでしょうか?

この記事では、

①実際クロエの財布は使いにくく汚れやすいのか

②クロエの財布は何歳であっても似合うのか

③クロエの二つ折り財布の評

④クロエの三つ折り財布の評

⑤クロエの財布の購入場所

についてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

クロエの財布は「使いにくい」「汚れやすい」のか

こちらは先程も述べた通り、「半分事実で半分嘘」です。

まず使いにくいという点についてですが、こちらは使用者の財布の中身の量によるものだと思います。

クロエの財布は勿論女性をターゲットに作られておりますし、最近の女性用のバッグは小さいものが多いですよね。

その小さいバッグの中に入れることを前提として、邪魔にならないサイズで作られた結果、財布そのものの容量が少ないのです。

近年電子マネーが普及してきており、現金を使用する方は減ってきているかと思いますが、それでもまだまだ現金派の方はいらっしゃいます。

そういった方は自然と財布の中にある程度のお札が入りますよね。

それが小型に作られているクロエの財布の場合出しづらく、使いづらいといった評価に繋がったというわけです。

 

そして次に汚れやすいという点についてですが、こちらは選ばれた財布の色によるところが大きいでしょう。

当たり前のことですが、淡い色合いのものであれば汚れは目立ちますし、経年劣化の黒ずみや色剥げも目立ちます。

逆に、ブラック、ブラウン、ネイビーなどの深い色合いのものであれば汚れや劣化は目立ちません。

可愛らしいからと淡い色を選んだ結果、という理由が大きいのではないかと推測されます。




クロエの財布が似合う年齢層!40代でも使えるか

ご自身の持ち物って「若作りに見られてないか」「イタイと思われていないか」と心配になりますよね?

大丈夫、クロエの財布はどの年齢層の方にも似合います。

理由といたしましては、そもそものデザインがシンプルだからです。

他のブランドですと大きく柄が入っていたり、明らかに若い女性をターゲットをしたデザインのものであったりしますが、クロエは落ち着きのある色合いとデザインのものばかりですので全く問題ありません。

逆に若い女性の方がお持ちになるのであれば、控えめで上品な印象になると思います。

「持っていて恥ずかしい!」となることはほぼないと考えてしまって良いです。安心してくださいね。




クロエの財布【二つ折り】口コミ評判で人気の商品

クロエの二つ折り財布で人気なのは、次の3つです。

①マーシーシリーズ

②ドリューシリーズ

③ヴィックシリーズ

 

クロエの財布【二つ折り】①マーシーシリーズ

まずマーシーシリーズですが、ウェスタンな雰囲気がちょっとしたアクセントになっていて好む方が多かったです。

クロエの財布【二つ折り】②ドリューシリーズ

次にドリューシリーズは、やはり最大の特徴である金具部分のデザインに惹かれる方が多かったようです。

クロエの財布【二つ折り】③ヴィックシリーズ

ヴィックシリーズは他のシリーズとは一線を画した個性的なデザインですが、それが逆に若い世代の方に人気だった模様です。

私個人としてはドリューシリーズが可愛らしくて好きですね。




クロエの財布【三つ折り】口コミ評判で人気の商品

クロエの三つ折り財布で人気なのは、次の三つです。

①アルファベットシリーズ

②ダリルシリーズ

③クロエシー

クロエの財布【三つ折り】①アルファベットシリーズ

アルファベットシリーズは圧倒的人気でしたが、確かにずば抜けてデザインが可愛らしいですね。

シリーズを通してノットと呼ばれる結び目が特徴的です。

クロエの財布【三つ折り】②ダリルシリーズ

次にダリルシリーズですが、繋がったチェーンを思わせるデザインが特徴的でこちらも可愛らしいと思います。

クロエの財布【三つ折り】③クロエシー

最後にクロエシーですが、大きく「C」とロゴが入っているのが少し三日月のように見えて可愛いのかなと思います。

ただ少し主張が強すぎるかなという印象を持ちました。

個人的にはやはりアルファベットシリーズが好きですね。




クロエの財布はどこで買うのがいいか

代表的な方法としては、次の三つが挙げられます。

①アウトレットモール

②公式オンラインストア

③海外の通販サイト

 

①のアウトレットモールは馴染み深く、一番購入しやすいのではないかと思います。

実際の商品を見ながら選べるので失敗も少なく、「想像と違った」を防ぐのにも一番効果的と言えるでしょう。

②の公式オンラインストアは完全美品且つ絶対的な正規品であるという点、そして新作も手に入れられるという点が大きなメリットと呼べるでしょう。

しかし、基本的には定価での販売となりますのでお得に購入というわけにはいかないのがデメリットでしょうか。

③の海外の通販サイトはとにかく日本で購入するより安く手に入ります。

関税等がかからないのがお得な理由ですが、日本語や日本円で表記されないサイトが多いので多少不便さはあるかと思います。

以上のことを踏まえて、どこで購入するのがご自身にとって良いか選びましょう。




まとめ

一度は手に取ってみたいブランドのクロエについてお伝えして参りましたが、デザイン性のみならず品質についての評価もかなり高いです。

一度購入すれば4~5年はもってくれるとの声も多く、プチプラを高い頻度で買い替えるより実はお得なのかもしれませんね。

購入をご検討中でしたら是非一度、店舗に足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。




タイトルとURLをコピーしました