結婚指輪をウェーブにしても後悔しない選び方は?s字とv字の意味やデメリット 似合う手とデザインは?人気ブランドを合わせて紹介

結婚指輪をウェーブにしても後悔しない選び方は?s字とv字の意味やデメリット 似合う手とデザインは?人気ブランドを合わせて紹介

結婚指輪を選ぶときにどんなデザインにするか悩みますよね。

昔から結婚指輪というとストレートのイメージですが、
最近はきれいな曲線を描いたS字やV字などのウェーブリングも
おしゃれなデザインが多くて人気です。

でもいざ結婚指輪として決めるとなると、
後悔しないように実際にウェーブリングを購入した人の意見や
選ぶときに気を付けておきたいポイントも
知っておきたいですよね。

そこでマリッジリングをS字やV字の指輪にした先輩花嫁さんたちが
選んで後悔したことや良かったことなど
ウェーブリングのメリットとデメリットについてまとめました。

結婚指輪をウェーブにしようか検討している方は
ぜひご参考ください。

CHECK 結婚指輪・マリッジリングの売れ筋ランキング(週間)【楽天市場】

 

スポンサーリンク

 

結婚指輪をs字v字ウェーブにする意味は?

結婚指輪というとストレートラインのシンプルなものがメジャーですが、
最近はストレートリング以外にも
ひねりの入ったV字のリングや、波うつようなS字のリングを
結婚指輪に選ぶ夫婦・カップルも増えています。

V字リングはシャープでクールなイメージがあり、
S字リングは柔らかで優しいイメージがあります。

このように、一部または全体にウェーブがあり、
ストレートラインに当てはまらない指輪を
ウェーブリングと呼んでいます。
(センターに緩やかなウェーブを施したU字リングもこちらに入ります)

  • S字

  • V字

  • U字

結婚指輪にウェーブリングを選ぶ意味とメリット

そんなウェーブリングはストレートラインにはない独特の形状に人気があり、
ストレートリングに比べて指を長く綺麗に魅せる効果があり、
華やかな印象のある指輪を求めている人に好まれています。

また、ウェーブリングでもシンプルなデザインがあるので、
日常生活でも違和感なく身に着けられる点も好評です。

ストレートリングよりもデザインの幅があるので、
他にはない自分だけのオリジナリティあるデザインにでき
個性が出しやすいところが一番大きなポイントです。

実際にウェーブリングを購入した人の
決め手になった点と身に着けた感想はというと

指が太いので細く綺麗に見えるように選んだ。
指になじんで満足している。

他の人とは違う個性のあるものにしたかった。
指が長く見えるし、周りからもオシャレと褒められるし、
これにしてよかった。
婚約指輪との重ね付けできたことと、
ストレートリングより指がキレイに見えるから。
着け心地もいいし、指にぴったり!

このように指をキレイに見せること、
オリジナリティのある指輪になることから選び、
購入して満足している声が多く見られました。

結婚指輪をウェーブにするデメリットは?

ウェーブリングを選ぶとシンプルなストレートリングに比べて
個性を出すことができるので人気がありますが、
一方でデメリットもあります。

スポンサーリンク

大きく分けてデメリットは3つ。

  1. デザインに見飽きる
  2. ファッションが限定される
  3. ペアリングしづらい

デザインに見飽きる

個性的なデザインにできるところがメリットのウェーブリングですが、
毎日身に着けて眺めていると見飽きてしまい、
マリッジリングをつけるのが嫌になった、なんてケースも。

これは十分な検討時間を持たないまま決めてしまった人に多いので、
結婚指輪を選ぶときはじっくり考えてから決めましょう。

ファッションが限定される

ウェーブリングはストレートリングに比べて、
華やかに演出できるメリットがある一方、
そのエレガントさが仇になってコーデしづらいファッションもあります。

基本的には上品で優しいイメージをうけるリングなので、
オフィシャルなシーンでは問題ないものの、
カジュアルな場面では指輪だけ浮いてしまう、
なんてケースもありえます。

もちろんウェーブリングもデザインが様々なので、
この限りではありませんが、
なるべくなら普段のファッションスタイルと合うデザインのものを
選ぶようにしておくと安心です。

ペアリングしづらい

ウェーブリングというと女性のイメージがあるので、
男性からするとなかなか身に着けづらく、
抵抗を覚える人もいます。

ただ実際にショップで試着してみると、
男性の特徴的な節の太い指を品良くオシャレに彩って
ウェーブに魅了された、なんて意見も多いです。

結婚指輪をウェーブにして後悔する?

ウェーブリングのメリットとデメリットをそれぞれお話ししましたが、
実際に結婚指輪をウェーブして後悔したという人はいるのでしょうか?

調べたところ、次のような意見が見られました。

指輪のデザインを華やかにしすぎた。
身に着けられる場面を選ぶときがあり、
もうちょっとシンプルにしてもよかったかも。
エンゲージリングとの重ね付けセットで購入したが、
ぴったり重ならず、隙間ができて気になる。
立て爪ダイヤの指輪にしたけど、
普段使いには向いていなかった。
ダイヤなしにしておけばよかったかも。
ダイヤをいっぱいつけてキレイなんだけど、
隙間にゴミが入り込んで手入れが面倒…。
家事のときは外すようにしたら
今度はつけ外しが面倒になって
指輪をつけなくなった。
もっとシンプルにしておけば良かったかも。

どちらかというと、
重ね付けがいまいちで気に入らなかったり、
デザインを派手にしすぎてコーデを決めにくい、
もっと日常生活に不便のないデザインか検討すべきだった、
といった声が見られ、
「ウェーブリングにしたこと自体を後悔した」
という声が見受けられませんでした。

このことからウェーブリングに対する満足度が高く

デザインをしっかり考えて選ぶんだものだから後悔していない

という人が多い結果になりました。

結婚指輪でウェーブが似合うのはどんな手?

ウェーブリングにしようと思っても、
S字やV字、U字など様々なバリエーションがありますよね。

手のタイプによって指にぴったり合うラインも変わりますので、

デザインが気に入ったから選んだけど
実際に日常生活でつけるようになったらなんか似合わない…

なんてことにならないように、
ここでは手の形別に似合うデザインを紹介します。

  • 指が太く短い手
  • 指が細く短い手
  • 指が細く長い手
  • 指が太く長い手、関節が太い手

それぞれ詳しく見ていきます。

指が太くて短い手

指がふっくらしていて丸みがあり、長さが短めの手の人は、
指の太さが気にならないようなデザインが似合います。

ウェーブリングで動きの大きいデザインだと
指を細く長く魅せてくれます。
S字もいいですが、V字の方がより際立ちます。

ちなみにリングのアームを細くすると
指の太さが目立ってしまうので、
アームは普通~太めの範囲がいいでしょう

指が細くて短い手

指が細くて短い、手が小さめの人は
ストレート、V字、S字、どのラインも似合います。

ただ、V字やS字のウェーブリングにした方が
より指が長く見え、指長効果が得られます。

またリングのアームが広いと指に対して指輪が貧相に見えるので、
指輪の太さは細めで華奢なデザインがいいです。

太めのアームにしたい場合は繊細な模様のあるものなど、
華奢なイメージが感じられるものにするといいと思います。

指が細くて長い手

指が細くて長い人はV字、S字、U字、どんな形状も似合いますが、
指がスラッと見えるストレート寄りのU字がおすすめです。

ただ、指の細さからリングアームが広いと
指とリングのバランスが悪くなって手が貧相に見えます。
斎庭の幅は普通から細目がいいと思います。

指が太くて長い手、関節が太い手

手が大きい人や関節が太い手の人は
ウェーブもとても似合います。

関節のゴツさが気になっている女性はS字ラインのリングを選ぶと
女性らしくフェミニンな印象になるので人気です。

ただ、リングアームが細いと
手に対して指輪が貧相に見えてしまうので、
アームは太くてボリューム感のある指輪がいいです。

結婚指輪をウェーブにするなら男性のデザインは?

前項で手のタイプ別に似合う指輪のラインについて触れましたが、
男性がウェーブリングにするなら
具体的にどんなデザインを選ぶといいでしょうか?

ウェーブラインの指輪は太い指や節を目立たせないので、
指が品よく長く見える効果があり、
男性にも似合うとはすでに述べたとおりです。

男性の指の長さと太さ、関節や水かきによっても
また似合うウェーブラインのデザインが変わります。

実際には試着して自分に最適なリングを確認してもらうのが一番ですが、
S字やV字のラインが強めのものは
指につけたときに抵抗があると思いますので、
指輪に慣れていない人は
緩やかなウェーブでストレートラインに近いデザイン

試してみるといいと思います。

また、指輪の幅を女性のものより太めにしたり、
つや消し(ホーニング)加工のあるものを選んだりして、
シャープでクールなイメージのデザインも人気です。

まとめ

ウェーブラインの結婚指輪を選んでも、
デザイン自体に対する後悔はあっても、
ウェーブにしたこと自体の後悔はほとんど見られませんでした。

V字やS字リングは上品で華やかなイメージを与えてくれて、
指を長く綺麗に見せる効果もあります。
また、着け心地の良さも好評で、
指輪を着け慣れていない男性や、
身につけるシーンを選ばずにオシャレな指輪をつけたい方にピッタリです。

とはいえ勢いで決めてしまうと
実はデザインに納得できていないままだったから
もっとこだわれば良かったと後悔する可能性もあります。

ショップでいろいろなデザインのリングを試着して、
自分が一番しっくりきて納得できるものを
選ぶように気を付けてくださいね。

CHECK 結婚指輪・マリッジリングの売れ筋ランキング(週間)【楽天市場】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました