アウトドア

サーフィン初心者で泳げない人は危険?!知っておくべきルールとは?

投稿日:2018年5月3日 更新日:

サーフィン初心者で泳げない人は危険?!知っておくべきルールとは?

サーフィンしている人を見て、
格好良いと感じたことがある人は多いはず。

なにより、波に乗れたら気持ちいでしょうし、
何より女の子にモテそうですよね~。

やってみたいと思った男性も多いのではないでしょうか?

ですが、いざサーフィンをやってみようと思っても
なかなか初めてのことって一歩が踏み出せないですよね。

さらに泳げない人だと
余計に自分には無理だと思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、本当にサーフィンは泳げないとダメなのでしょうか?

サーフィンの基本的なルールと合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

サーフィンは初心者で泳げない人にとって危険?!

 

サーフィンは初心者で泳げない人にとって危険?!

泳げないのにサーフィンなんてできないよ!

この様に思われる方も多いですよね。

実際、ある調査で、

「泳げない人でもサーフィンをできると思いますか?」

という問いに対し、実に66%の方が

「いいえ」

と答えているんです。

この回答数から見ても、
泳げないとサーフィンはできないとみる人が多いです。

しかし一方で回答者の34%、
つまり3割以上は泳げなくてもサーフィンは出来ると回答しているんですね。

もっと少ないかと思っていたのでビックリです。

では「はい」と答えた人はどうコメントしているかというと、

  • ボードは浮くものだから、
    サーフィン自体はできるとは思うけど、安全だとは思わない。
  • 実際、自分自身泳げないので経験から言うと、
    ボードがあれば沖まで行けるし、サーフィンすること自体はできるとけど、
    どうしても周りの人に助けられることはある。

このように、できると思うと回答していますが

「安全とは思えない!」

という意見が数多く寄せられています。

このことから、サーフィンの経験がない初心者でカナヅチの人は
やはり安全にできるとは言えず、とても危険だと言えますね。

サーフィンは泳ぎに慣れている人でも、
波に流され沖に戻れなくなったという話をよく聞きます。

また、ボードから落ちてしまった場合、
パニックになってしまい溺れてしまう危険も可能性があります。

サーフィンを始めたいけど泳げない、という人は、
いきなりサーフィンを始めるのではなく、
その前のステップとして水に慣れる練習から始めるのがよさそうですね。

実際、サーフィンをやっている方の中には、
泳げなくても実際にサーフィンをやっている方もいます。

まずは水に慣れて、溺れない程度にするところから、
少しずつ進めていけばいずれサーフィンをすることもできそうですね。

ですが、何度も言いますように危険には変わりはないので、
もし泳げないままサーフィンをするなら、
泳ぎの得意な人に指示を受けたり、見てもらうようにして、
一人でやるのは避けるように注意しましょう。

 

スポンサーリンク

サーフィンで知っておくべきルールとは?

端から見ているとサーフィンは個人が好き勝手にやっているように見えますが、
実はサーフィンをプレイするにもルールがあることを知っていますか?

 

サーフィンをやっていない人には中々知られていないルールで、
実は私も最近まで知りませんでした。

サーフィンをやっている人を見て、

大きな波が来たときに波に乗っていけばいいし、ルールなんてないのでは?

なんて思っていたくらい。

そんなサーフィンのルールとは、実は本当に基本的なことで、
皆が楽しくサーフィンをできるように定められたものなんです。

ワンマンワンウェイブ

1本の波には1人しか乗ってはいけない。

これはサーフィン中の事故防止のために
はるか昔から暗黙のルールとして語り継がれている王道のようなルールです。

前乗り禁止

既にテイクオフして波に乗っている人がいるのに、
そのサーファーの進行方向のポジションでテイクオフすることを

「前乗り(ドロップイン)」

といい、禁止されている行為です。

ライディングラインからのゲットアウトをしない

サーフィンをしている人のライン上、
延長上でのゲットアウトは重大事故の原因になるので禁止されています。

集団入水しない

各地のポイントは実は狭く、小さいことが多いです。

場所によっては5人もいればぎゅーぎゅーのポイントもあり、
そんな場所に集団で入水すると周りのサーファーに迷惑をかけてしまいます。

集団入水は重大なルール違反となるので注意がいりますね。

 

 

この様に、まだまだ私たちが知らないサーフィンのルールがたくさんあります。

中には暗黙のルールで、言われなくても知っておかなくてはならないものまで・・・。

思い立ってすぐ行動を起こすより、
ある程度前知識をつけてから始めるのが良さそうですね。

まとめ

これからサーフィンを始めようと思っている人は、
まずはサーフィンの勉強から始めてみるといいかもしれません。

また、泳げない人はそれに加えて泳ぎの練習も加わり、
大変だとは思いますが、安全にプレイするためにも
最低限身につけておかなければならないことは何か、学んでおくのは大事ですね。

 

スポンサーリンク

-アウトドア
-,

おすすめ記事と広告

関連記事

no image

自転車の泥除けって実際必要なの?

  自転車を新しく買う場合、最近はおしゃれなロードバイクなどかっこいいものもあります。せっかく買うなら性能も大事ですが見た目も重視して選びたいですよね。 わたしも毎日通勤に使う自転車を選ぶと …

no image

川遊びする子供への注意事項!ライフジャケットは必需品?

  暑い夏には涼みがてら川遊びをされる方も多いのではないでしょうか。 ですが、川遊びでは毎年のように悲しいニュースが流れます。 小さい子供が川遊びの最中に流され、亡くなってしまうという事故は …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。