引っ越し

物件決めで大事なのはセブンセンシズ!?

投稿日:2018年3月11日 更新日:

※ 結婚後に新居を探したときの備忘録です ※ 最初 一つ前

新居はお互いが妥協できる条件のものを

以前の記事で物件の内見時にチェックすること、を書きましたが、
一番大事なことを書き忘れていました。

それは、


【その物件に歓迎されている】と感じること。

 

スポンサーリンク

 

これは友人の受け売りです。
私も言われたときは「???」と首を傾げてしまいましたが、

実際に内見してみてよくわかりました。

いくつか内見していると、

「なんとなく嫌な感じがする」
「早くここから出たい」

と感じる物件と、

「入った瞬間からドキドキワクワクする!」
「早くここに住みたいな」

と感じる物件があります。

 

条件的にはすごく良い物件なのに、どうしても契約までのあと一歩が踏み出せない。

心のどこかでブレーキをかけているんですね。

 

一方で、微妙な条件も含まれているのに、それでも住みたいと思える物件もあります。
私が最終的に決めた物件もそうでした。

 

よく、建物も生きている、と聞きますので、

「この人には住んでほしくない!」とか
「この人ならまあ住んでもいいよ」とか、

さりげな~く建物が伝えてきているのかな、なんて思いました。

 

私の場合、良い印象を持った物件は、
実際に生活を始めたときのことがすごくリアルに想像できました。

逆に、あまり良い印象を持てなかった物件は、
なんとなくは思いつくんですが、
ぽやぽやした現実味のないイメージしか持てませんでした。

駅から徒歩5分で玄関は二重施錠、テレビインターフォン付き。
お風呂の追い焚き機能有で、温水便座設置済。
ベランダは南向きでカウンターキッチン配備。
閑静な住宅街で2階部屋。

 

なんていう超好条件のお部屋だったんですけど。
惜しいことをしたかな、と全く思わないあたり、

今の物件がすごく気に入っているんですね。

 

今の物件は内見の段階から、
朝は何時に起きるから、まずはこれをああしてこうして朝食を準備して、
帰ってきたらまずこことそこをああして~、
と新生活での過ごし方までスムーズにシミュレーションできました。

実際に生活してみても違和感はないです。
なので、この部屋に歓迎されているのかな~と明るく考えています。

スポンサーリンク

 

つらつら長くなりましたが、つまりは、


自分の直感が訴えることを軽視しない。
そこでの生活をリアルに想像できる物件がいい。

というのが私の所感でした。

 

 

そういえば、
内見でトイレと洗面所が一緒の部屋になっている物件を見ました。

トイレとお風呂、お風呂と洗面所はこれまでいくつも見ましたが、
トイレと洗面所が一緒になっているものもあるんですね。

トイレの手洗い場としての洗面所ではなく、
洗面台と脱衣場を兼ねている部屋です。

これも欧米式デザインらしいですね。

 

アメリカでは一つの家にバスルームが複数あるのは一般的で、
そのバスルームにはトイレと洗面所も一緒になっているのだとか。

ゲストが宿泊するときに、
ホストの都合を考えずに使える利便性からそういう構造になっているとのことで、
なるほど~と感心しました。

 

確かに今の日本でも、二世帯住宅でトイレやお風呂が2つずつある、
なんていう物件もよく見るデザインですね。

私の実家も2階建てで、1階と2階のそれぞれにトイレがあり、
お客さんが来たときは1階を使ってもらい、家の人間は2階を使うようにしています。

こういうケースと一緒、ということですね。

また一つ勉強になりました!

 

・・・とはいえ、一つしかないバストイレなら同じ部屋は

やっぱり嫌かなと思う私でした(^^;)

 

スポンサーリンク

-引っ越し
-,

おすすめ記事と広告

関連記事

引っ越し前に必要な準備

引っ越し前に必要な準備(その1)

  無事、新居の契約も終わったら、あとは実際に引っ越すだけです。 とはいっても、ただ移ればいいという訳ではなく、 引っ越しをするにも、いくつか準備が必要です。   私の場合は引っ越 …

ネット買取は簡単4ステップで手続きできる!

ネット買取は簡単4ステップで手続きできる!

これまでいらなくなった漫画は近所のブックオフ店舗へ車で持ち込んでいました。   査定額の安さに不満を持ちつつも他に手段がなかった(知らなかった)ので、 何年もブックオフを利用していました。 …

引っ越し前に必要な準備

段ボールはどこで手に入れる?

スポンサーリンク 引っ越し方法が決まったら、次は荷造りの準備です。   ついつい後回しにしてしまいますが、結構時間がかかります。 ありがちなのは、「当日やるから大丈夫」とギリギリまでやらない …

新居はお互いが妥協できる条件のものを

ピッキングに強いディンプルキー。玄関扉に導入!

※ 結婚後に新居を探したときの備忘録です ※ 最初 一つ前 入居にあたり、玄関扉の鍵を交換するなら 「自己負担」 と不動産屋から説明されました。   鍵を交換しないのはセキュリティが不安だっ …

新居はお互いが妥協できる条件のものを

物件の内見でチェックすべきポイントと必要な物は?

※ 結婚後に新居を探したときの備忘録です ※ 最初 一つ前 いざ物件の内見をするときはすごくウキウキしませんか? 私はすっごく楽しみでした。   これから長い間住むことになるかもしれない場所 …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。