旅行

東京から山形へ新幹線で安く行くには?片道7千円で行った方法を紹介!

投稿日:

東京から山形へ新幹線で安く行くには?片道7千円で行った方法を紹介!

長期休暇にはちょっと足を延ばして遠くに行こうと
考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も昨年のゴールデンウイークに夫と二人で
山形へ行きました。

私も夫も初めての東北です。

  • 車は持っていませんし、
  • レンタカーで移動するのもペーパードライバー二人じゃ辛い、
  • 飛行機は高いからできれば避けたい

ということで新幹線で行くことにしました。

 

今回は私が山形旅行でまさかの

7,000円!!

という格安でチケットを手配したその取り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

東京から山形へ新幹線で安く行くにはどんな買い方がある?

山形まで新幹線で行くにしても、
できれば安く乗車券と特急券を買いたいですよね。

今は新幹線の乗車券もいろんな方法で取ることができます。

色々あり過ぎて安く取りたいときは逆に
どこから新幹線を予約すればいいのか困るくらいです。

私が新幹線に乗るときはいつもエクスプレス特約を利用します。
ですがエクスプレス特約はJR東海とJR西日本のサービスで
東海道・山陽新幹線しかチケットを取れません。

私はいつも関西や四国など西側への外出が多いので普段は問題ないのですが、
さすがに東北に行くとなるとこの手段は利用できません。

となれば、他の方法としては

  • みどりの窓口で買う
  • 新幹線回数券を買う
  • 宿泊付きのパックで申し込む
  • モバイルSuicaで特急券を買う
  • 金券ショップで買う
  • えきねっとで買う
こういったことが浮かびますが、

選択肢が多すぎます。

ですがこれも安く旅行するため、と一つ一つ検討しました。

 

チケットを安く手に入れて新幹線に乗車するのであれば
みどりの窓口で買う」のはまんま定価なので高いです。
自由席で取るにしたって
席待ちに早めに行ってホームに並んでいないといけないことなども考えると
多少の安さは誤差といってもいいです。

待つのが苦にならない夫はむしろそれでいいと言っていましたが、
朝早くからホームで並ぶなんて通勤でもないのに私はしたくありません。
指定席以外乗車する気がない私には却下案件です。

新幹線の回数券も、よく新幹線を利用する人ならいいですが、
たまの休暇で利用する私のようなタイプには多すぎます。
人数が多ければ使い切るかもしれませんが、夫婦二人では到底・・・。

 

回数券は金券ショップでも売っていますが、
その場合には金券ショップで買う選択肢になるのでここでは触れません。

 

宿泊付き新幹線乗車パックも安いものは安いのですが、
既に宿は決めていたので選択肢から外しました

私たちは山形に着いた後あちこち移動する予定でしたので
新幹線の到着駅に宿泊する予定がなかったというのも理由として大きいです。

 

これらを踏まえて、私としては

  • モバイルSuicaで特急券を買う
  • 金券ショップで買う
  • えきねっとで買う
この3択で悩むことになりました。
ですがすぐに金券ショップは除外しました。

 

金券ショップを外した理由

金券ショップは安いチケットがたくさん売っていますよね。
私も何度か利用したことがありますが、
利用したい当日ぎりぎりまで買うことができる場合が多いので
とても便利だと思っています。

なので最初は候補に入れたのですが、
調査がてら金券ショップを覗いたところ、

新幹線のチケットが思ったより安くなかった

・・・ということがありました。

 

金券ショップで買うと指定席券が自由席券と同じくらいの金額になる程度で、
微々たる割引なのがちょっとなあ、と。

新幹線の回数券もバラ売りされたものがあると聞いていましたが
大手の店舗を3~4つ程見て歩きましたが取り扱いがありません。
人気だから売り切れだったのかはわかりませんが・・・。

 

比較すると
事前に調べていたモバイルSuicaの方が割引率が良かったため、
金券ショップでの購入はナシ、としました。

金券ショップはクレジットカードが使えないのも個人的には微妙です。

 

新幹線のチケットは行先にもよりますが
大体5,000円は超えますよね。

クレジットカードで支払えばその分ポイントが付与されるので、
現金で支払うのはポイントが付かないので勿体ない、
というのが選択肢から外した理由の一つともいえます。

 

実際、いろんなショップを回って料金比較なども
無駄足の面が強いかなと思ったのもあります。

これならわざわざ足を運んで買うこともないかなと諦めました。
(ちなみに探したのは上野と東京周辺のお店なので、
それ程数が少ないとは思えないんですけどね・・・)

クレジットカードにこだわらない方には全く問題ないと思います。
 

スポンサーリンク

 

東京から山形へ新幹線で行くならお先にトクだ値がお得!

モバイルSuica経由で買うか、えきねっとで買うか悩みましたが、
えきねっとには「トクだ値」という割引率がとてもいいサービスがあります。

割引率はその時々ですが、
基本的には10%または15%OFFの金額で
新幹線の乗車券と特急券が買えます。

 

で、実は!
割引率が更に30%もしくは35%OFFで買える「お先にトクだ値」という
サービスもあるんです。

このお先にトクだ値は全ての列車に適用される訳ではなく、

  • 列車によっては一切ない
  • 適用されても席数や区間が限られている
ということもあるのですが、
個人的な印象としては席数は少なくないと感じます。

幸いにも私たちが乗りたい新幹線も
お先にトクだ値が適用される席があったので
えきねっとから買うことにしました。

ただ、えきねっとでお先にトクだ値を利用するには条件があります。

トクだ値が乗車前日まで手配できるのに対して、
お先にトクだ値は乗車20日前までという決まりがあります。

 

なので、

「週末は山形行こう!」

と思い立ってもお先にトクだ値は買えないんですね。

ただ、ゴールデンウイークの旅行など、
あらかじめ一ヵ月前には予定を決めている場合もありますから、
お先にトクだ値も買える期間に当てはまることもあると思います。

お先にトクだ値はたまに35%どころか
50%の割引きをしていることもあるので、
これ以上にいい格安チケットはそうないと思います。

お先にトクだ値は希望者も多いので、
基本的に申し込んでも抽選です。

チケットの購入申し込みは乗車日の一ヵ月前からですが、

さらに一週間前から事前申し込みもできます!

事前申し込みをしていても抽選から外れることがあるそうなので、
確実にチケットを取りたいなら事前申し込みをしておく方が良いです。

私も一ヵ月と一週間前になってすぐ事前申し込みをしました。
一週間後に本申し込みが開始した後、
チケットが取れたかどうか連絡が来るのですが、
幸いにもチケットをゲットすることが出来ました。

メールが来るまでチケットが取れたかどうかドキドキでしたね!
一ヵ月前の10時にメールがくる、ときいていたのに
10時を過ぎていたので「落ちた?!」と焦りました。

おかげで30%割引き適用になったので、

普通車指定席10,150円が 30%OFFの7,580になり、

2,570円もお得にチケットをゲット!!

(「東京-米沢」区間で予約した金額です)

 

あくまでみどりの窓口で買うと言い張っていた夫は驚いてましたね!

GWはどこもかしこも混雑が予想されるので
新幹線のチケットが買えないことも考えていたのですが、
ちゃんと事前に準備して臨めば
安くチケットをゲットできるものだな、と実感しました。

 

東京から山形へ新幹線で行くときのまとめ

新幹線のチケットを買う方法は色々ありますが、
東北に行くなら断然えきねっとのトクだ値がお勧めです。

私はそれで行きの新幹線をまさかの7千円台でチケットを手配できました。

ちなみに行きの列車ばかり気にして帰りのことをすっかり忘れていたので、
帰りの列車もお先にトクだ値を申し込んでも
既に予約がいっぱいで取れませんでした。
当然事前申し込みは締め切ったあとでしたのでその影響かもしれません。
事前申し込みでほぼ枠が埋まっちゃうのかもしれませんね。

帰りも2,570円お得になったかもしれないのに、と思うと
悔やんでも悔やみきれないですが良い教訓になりました。

つらつら自分のときの経験を述べましたが、
山形へお出かけの方の参考になりましたら幸いです!

スポンサーリンク

-旅行
-,

おすすめ記事と広告

関連記事

寒河江のストロベリーファームでいちご狩り!練乳の有無と駐車場の込み具合は?

寒河江のストロベリーファームでいちご狩り!練乳の有無と駐車場の込み具合は?

寒河江市といえばさくらんぼが有名ですが、 年明けから梅雨入り前にはいちご狩りもできることをご存知ですか? 私は昨年のGWに夫婦で寒河江市にあるストロベリーファームに行き、 お腹いっぱい苺を食べてきまし …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。