父の日・母の日

結婚後も仕送りを親にしなきゃいけない?いくらをいつまで続ける?

投稿日:

結婚後も仕送りを親にしなきゃいけない?いくらをいつまで続ける?

独身時代は親に仕送りをしていたけど結婚を機に見直したい!
という方は多いと思います。

これまで苦労しながら自分を育ててくれた両親に
恩返しの気持ちも込めて仕送りをしてきたものの、
結婚するとなると新居への引っ越しや家電・家具の用意、結婚式などなど
出費する機会が増えてくるので仕送りを続けるのも難しくなりますよね。

私自身も就職してからずっと仕送りをしていたので
結婚するときは仕送りについてとても悩みました。

同じような悩みを抱えている方へ、

世間一般の夫婦は両親に仕送りをしているのか
親に仕送りをしているならどの程度の金額か
いつまで仕送りする考えでいるのか

などなど、一例をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

結婚後も仕送りは親にするもの?

結婚後も仕送りを続けた方がいいかどうかは、

  • 夫婦の世帯年収
  • 両親の生活状況

によって変わるため一概には言えません。

「独身時代に親へ仕送りをしていても
結婚したら自分達の生活のために使うので仕送りはやめる」
という結婚を契機に仕送りをストップさせたケースもあれば、

「両親の生活が苦しいので仕送りを止めるわけにはいかない」
として結婚後も仕送りを続けているケースがあります。

ただ、仕送りをするにせよ、しないにせよ、
仕送り金を捻出するために自分たちの生活が圧迫される場合
どれだけ仕送りをしたくても送金は止めるのが一般的な意見です。

優先すべきは夫婦の生活基盤を整えることで、
生活に余裕が出ない状態では仕送りどころではありません。

仕送りに回す余裕がない場合には
それでも削るところを削って仕送り分を作り出すのか、
今後の送金について相手がどう考えているのか
まずは夫婦で話し合ってお互いの認識を理解し合うことが重要です。

結婚後、仕送りを始めてから「やっぱり仕送りを止めたい」というのは
なかなか言い出しづらいことなので、結婚前の話し合いが肝心です。

 

また、例えば夫の親に仕送りする場合は、
妻の親への仕送りはどうするのかも話しておきましょう。

一方の親にだけ仕送りをすると、仕送りをしていない側(上の例なら妻側)が

「生活費から自分たちのためではないお金を出すなんて」

と不公平を訴えて夫婦の仲がこじれる可能性もあります。

お金周りのことは始めのうちにしっかり解決させておきましょう。

 

仕送りについて話すときは、
「仕送りを始めた理由」と「なぜ継続の必要があるのか」
この点についても抑えておきます。

ここがあやふやだと、例えた、

これまで仕送りで親に援助をしてきたし、
「結婚したから仕送りできない」なんて恥ずかしいからお金を送り続ける、

なんて見栄から自分の家庭を疎かにした仕送りをされる場合もあります。

仕送りを止める場合は、親へのフォローも大事です。
あくまでも送金を控えることにするだけで、
何かあったときは変わらず協力する姿勢を見せていくようにしましょう。

 

ちなみに私の場合は、
夫は仕送りなしで、私だけ仕送りをしていました。
共働きなので世帯収入としては仕送りもできそうでしたが、
「結婚したんだからこちらは気にするな」と親が気を遣ってくれ、
今は双方の親に仕送りなしで生活しています。

逆に知人男性は結婚後も8万円くらいは仕送りする!と譲らず、
彼女側と考え方が合わなかったのか破談になっていました・・・。
仕送りだけが原因ではないと思いますが、
意地になるのも考えものだなと感じました。

 

結婚後の仕送りはいくらくらい?

結婚後はそれぞれ別に生計を立てていた二人が
一緒になって一つの家族としてやっていくことになりますので、
独身時代より仕送りの金額は下げるのが一般的です。

妻が専業主婦か兼業主婦かどうかで夫婦の世帯収入が変わりますが、
いずれにせよ高額な仕送りはせず、

自分たちの生活に無理がでない範囲の仕送り額に決める

これが大原則です。

一番多いのは 2万円~3万円 の範囲で、
生活費だけでなく貯金もしながら仕送りできるスタイルです。

余裕がある夫婦は3万円どころか5万円、8万円なんてケースもありますが、
逆に1万円までとしているご家庭もあります。

例えささやかな金額になったとしても
役に立てて欲しいと思って送金すること自体が立派な親孝行です。
無理に仕送り金をひねり出すことはないと思います。

世帯収入から日々の生活にかかる諸経費を除いて

  • 貯金をするのか、
  • 貯金をするなら年間どのくらいを目標としてするのか、

将来設計について話し合った上で具体的な金額を定めることをお勧めします。

スポンサーリンク

結婚後の仕送りはいつまでするの?

仕送りを止める明確な区切りは、
どんな目的で仕送りを始めたかによります。

例えば、

両親が住む家のローンが年金では賄いきれないので
ローン分を立て替えるために仕送りをする

というケースならローンの支払いが終わるまで止めるのは難しいでしょう。

親と同居して生活費が浮いた分、
それを仕送りとしてお金を渡していたケースでは、
家を出た時点で終わりにする方も少なくありません。

子供が生まれて支出が増えたため、
仕送りを止めさせてもらった、という方もいます。

基本的には生活が苦しくなったら打ち止めとしますが、
親の収入が生活するには少なすぎるから補填として送金するケースでは
ずっと払い続けることが多いです。

生活費への補填として仕送りするケースでは、
渡したお金がどのように使われているか把握し、
無駄遣いされているようならその分をカットするのも一つの手です。

お小遣いとして渡しているなら好きに使ってもらって構いませんが、
生活費として渡しているので
「その分貯金したのに!」と納得できませんからね。

 

結婚後の仕送りまとめ

仕送りは一度始めたら中々止めるタイミングがつかみにくいものです。

親が年を取れば取るほど仕送りが必要になる可能性も高くなりますので、
仕送りをするのであれば最初のころは低めに抑える方がいいと思います。

仕送りをしている最中でも、
子供が出来たり、家を建てたりしてお金を渡すのが難しくなった場合は、
素直に取りやめを提案するのがいいと思います。

 

スポンサーリンク

-父の日・母の日
-, ,

関連記事

喪中は母の日と父の日 誕生日のプレゼントを渡してもいい?

喪中は母の日と父の日 誕生日のプレゼントを渡してもいい?

  近しい身内が亡くなったら喪に服すことになりますが、 喪中のときに母の日や父の日、義両親の誕生日を迎えることになったら、 プレゼントは渡しても大丈夫かどうか、悩んでしまいますよね。 特に父 …

母の日は義母と実母で違いがある?相場と60代の方におすすめのプレゼントをご紹介!

母の日は義母と実母で違いがある?相場と60代の方におすすめのプレゼントをご紹介!

母の日は、母親の日頃の苦労を労って感謝の気持ちを表す日です。 結婚すると旦那さんのお母さんと義理の母娘関係になり、 実母と義母、二人の母親がいることになりますから、 母の日に感謝を伝える相手も二人にな …

義母の誕生日と母の日が近いときプレゼントはまとめちゃう?予算は?

義母の誕生日と母の日が近いときプレゼントはまとめちゃう?予算は?

お姑さんの誕生日と母の日が近いと、 それぞれ別々に贈り物をするか 一緒にまとめて一つのプレゼントを渡すか 悩ましいですよね。 気持ちとしては個別にプレゼントも用意したいものですが、 あまりに日付が近す …

母の日は祖母にもプレゼントを渡すべきか 義祖母でも贈った方が良い?

母の日は祖母にもプレゼントを渡すべきか 義祖母でも贈った方が良い?

お母様に日頃の感謝の気持ちを伝えるため 母の日に贈り物をされる方は多いですが、 祖母相手にも母の日に贈り物はするものでしょうか? 母親と祖母が別居しているならともかく、 同居していると祖母の前で母に贈 …

母の日のプレゼントを義母に初めて贈るとき 渡し方と送り主のポイント

母の日のプレゼントを義母に初めて贈るとき 渡し方と送り主のポイント

結婚して初めて迎える母の日、 義理の母となったお姑さんにどんな贈り物をしたらいいか 悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 これから長い付き合いになりますのでめいっぱいの気持ちを込めて、 …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。