PR

【チョコレート効果を買ってはいけない理由とは】体に悪いのか危険性とデメリットや 高カカオチョコを食べ続けてみた結果どうなるか解説!毎日食べるなら一日何枚までが適切でどれがいいかおすすめを紹介

甘さ控えめで、小腹がすいたときやダイエット中にちょうどいいチョコレート効果。

ただ、どんな商品なんだろうかと思って調べてみると「買ってはいけない」というキーワードを多く目にしました。

なぜ買ってはいけないといわれているのか、
高カカオチョコレートが危険といわれる理由が3つあります。

 

1.重金属などの有害物質を多く含んでいる

2.脂質が多い

3.カフェインが多い

ただどれも、食べ過ぎなければ体に悪いものではありません。

 

 

明治 チョコレート効果 カカオ 72% 47枚 X 6袋 1410g ポリフェノール 低GI食品 大容量 パーティ シェア 会社 おやつ 夜食 間食 パーティー ホムパ 宴会 大容量 シェアパック シェア
created by Rinker
¥3,980 (2024/02/29 12:58:58時点 楽天市場調べ-詳細)

 

同じような疑問を持っている方の参考になったら嬉しいです。

 

 

 

「チョコレート効果を買ってはいけない」といわれる理由は危険だからか

チョコレートは健康にいいとされ、近年では健康効果に着目した高カカオチョコレートの商品がたくさん売られています。

なぜ、健康に特化しているはずのチョコレート効果を買ってはいけないと言われるのでしょうか?

 

調べてみたところ、高カカオチョコレートが危険といわれる理由が3つありました。

1.重金属などの有害物質を多く含んでいる

2.脂質が多い

3.カフェインが多い

1.重金属などの有害物質を多く含んでいる

カカオに含まれている有害な成分を普通のチョコレートよりも多く体内に取り込んでしまうという欠点があります。

 

特に問題視されている成分が「カドミウム」「ニッケル等の重金属」です。どちらも発がん性のある物質であり、ニッケルには金属アレルギーの発症例も報告されています。

 

ですが、チョコレートメーカーもいろいろと改善をしており、汚染された土壌の改善や、カカオ収穫時に工夫をして重金属を減らすようにしています。

 

2.脂質が多い

一般的なチョコレートよりも脂質が多く、平均して1.2〜1.5倍と言われています。そのため食べ過ぎると肥満になる可能性があるため注意が必要です。

 

3.カフェインが多い

カフェインには利尿作用などがあり、過剰摂取には注意が必要です。

 

特に妊娠中・授乳中の女性はカフェイン量には注意が必要です。

胎児の発育障害や低体重などのリスクが高まる可能性がありますので、珈琲や紅茶、お茶などのほかのカフェイン摂取量と合わせて量の調節が必要となります。

 

 

高カカオチョコレートは体に悪いのか【デメリット】

結論からお伝えすると、食べ過ぎると体に悪影響を及ぼすことがあります。

逆に言えば、食べ過ぎなければ体に悪いものではありません。

 

チョコレート効果に限らず、どのチョコレートにも言えることですが、過剰摂取をすれば体重増加や動脈硬化、糖尿病のリスクなどがあります。食べ過ぎないように注意すれば体に悪い食べ物ではないといえます。

 

高カカオチョコ食べ続けてみた結果 体への影響はどうなるか

4週間のあいだ、高カカオのチョコレートを毎日25g、約150キロカロリーを摂取し、体の状態の変化を検証したものがありましたので、そちらを簡単にまとめてご紹介しますね。

 

チョコレート接種前と、摂取後(4週間後)を比べてみたところ、BDNF(脳由来神経栄養因子)の血中濃度が上昇していたことがわかったそうです。

 

この、BDNFとは認知症と深く関係があるのではないかといわれているもので、適量のチョコレートを毎日摂取すると「アルツハイマー型認知症」や「うつ病」などを予防する可能性があると注目されているようです。

 

また、強い抗酸化作用をもつカカオポリフェノールが豊富にはいっているため

・肌老化の防止
・動脈硬化の予防
・アレルギー改善
・精神安定

といった効果が期待できるようです。

 

 

チョコレート効果はどれがいいかおすすめを紹介

チョコレート効果の定番シリーズは72%、86%、95%の3種類です。

カカオのパーセンテージが高いほどカカオポリフェノールを多く含みますが、砂糖の量が少なくなっていきますので苦みが増して食べづらくなります。

 

苦いのが苦手な方は72%から挑戦して、自分好みの味を見つけるのがいいのではないでしょうか?

 

また、定番の3種類のほかにも、「アーモンド」「マカダミアナッツ」が入ったさらに食べやすくなっているタイプもあります。

 

販売されている形状もさまざまですので、ぜひ売り場にて自分の食べやすそうなものを選んでみてください。

 

 

チョコレート効果72を毎日食べるなら一日何枚が適切か

こちらは明治の商品案内ページの一番最初に大きく出てきます!

「1日3枚から5枚を目安に。」とのことでした。

 

カカオポリフェノールは体内にとどめておくことが出来ませんので、毎日少しづつ摂取することが大切です。

特に食べる時間に制限などはありませんが、間食として食事と食事の合間に食べることを推奨しています。

 

 

まとめ

買ってはいけないといわれるチョコレート効果について調べてみましたが、食べる量に気を付ければ体への害はなく、肌老化の防止や精神安定など素敵な効果があるということがわかりました。

 

また、間食としてとるようにすればダイエットにも期待できますし1日のご褒美として夜に摂取するのも罪悪感が少なくておすすめです。

 

明治のホームページに「高カカオチョコレートレシピ」がたくさん掲載されていて、どれも簡単で美味しそうだったのでよかったらチェックしてみてくださいね。

明治 チョコレート効果 カカオ 72% 47枚 X 6袋 1410g ポリフェノール 低GI食品 大容量 パーティ シェア 会社 おやつ 夜食 間食 パーティー ホムパ 宴会 大容量 シェアパック シェア
created by Rinker
¥3,980 (2024/02/29 12:58:58時点 楽天市場調べ-詳細)