【ムカデを殺してはいけない理由】「殺すと集まる」「家にムカデは縁起がいい」「お告げ」は本当か、適切な撃退法を紹介




屋内でムカデが出ても「ムカデを殺してはいけない」と言われて
我慢を余儀なくされている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、

ムカデは殺しても問題ありません。

え!?でも駄目だって言われて育ったよ!?

って方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

 

何故ムカデを殺してはいけないと言われているのかというと、
主に次の3つの理由があります。

・殺すと逆に仲間が集まってきてしまうから
・縁起が良い益虫だから
・お告げくれるありがたい虫だから

 

なぜこういったことを言われているのか、
その理由を今回解説します。

ちなみに下に紹介するようなムカデ用の殺虫剤もありますので、
ムカデが出る家では1本常備しておくことをお勧めします。

 

スポンサーリンク

ムカデを殺してはいけない理由とは

様々な理由が飛び交っていますが、
代表的なものを挙げると次の三つです。

 

・殺すと逆に仲間が集まってきてしまうから
・縁起が良い益虫だから
・お告げくれるありがたい虫だから

 

後半2つは随分とスピリチュアルで見るからに信憑性がないですよね。

私が親に言われたとしても、
恐らく納得のいく理由が聞けなければ問答無用で駆除すると思います。

本当にこれらの説は正しいのでしょうか?

それぞれ詳しくみていきます。




ムカデは殺すと集まるのか

ムカデを殺しても集まりません。

 

一番本当っぽい説ですが、嘘です。
大事なことなのでもう一度書きます、集まりません。

 

では何故ムカデは殺すと集まると言われているのでしょう。

 

それはどうやら他の虫が持つ特徴を
ムカデも持つかのように誤って伝わってしまっていることが原因のようです。

 

例えば、「アリの行列」というお話をご存じでしょうか?

 

アリは列を乱すことなく巣からエサまで往復していますよね。
あれはアリが同族のみ嗅ぎ分けられるフェロモンを持っているからだとされています。

 

アリは集団で行動をする生き物なので、
こういった能力が発達したのだと思います。
ですが、この能力がどうやらムカデにもあるように伝わってしまっているようです。

 

そもそも「ムカデを殺すと集まる」の根拠とされているのが
「ムカデを殺した際に出る体液が仲間を呼び寄せる」といったものなのですが、
残念ながらムカデは集団行動をとる生き物ではありません。

 

よって、ムカデは別に仲間と意思疎通をとる手段を持つ必要性がないのです。

 

ですので、たとえムカデを殺して体液がばらまかれても、
それが原因で仲間のムカデが集まってくることはありません

 




ムカデはお告げの証なのか

一応この説に関しては「YES」です。

 

というのも、
ムカデは七福神のひとりである毘沙門天の眷属とされています。

 

毘沙門天は財福の神として奉られており、
その眷属であるムカデは毘沙門天の使いとして
「お告げ」を言い渡しにきたのだという話です。

 

しかしながら、本当にムカデが現れたからといって
全てが全てお告げであったならば、
すでにメディアに取り上げられているなり何なりしていそうな気はしますね。

 

ですので、個人的見解としては
「ムカデが現れたから良いことがあった」というよりも
「たまたまムカデを見かけた後に良いことがあった」というだけだと思います。

 

実際のところは検証しようがないのでハッキリとは言いかねてしまいすが……。

 

ちなみに私はムカデを見かけても特に良いことは起こりませんでした。

 

ただただあの見た目にゾワゾワと鳥肌が立ち
不快感が沸き上がっただけでしたとだけお伝えしておきます。

 




家にムカデは縁起がいいのは本当か

こちらの説も検証しようがないので一応「YES」とさせていただきます。

 

前述の通り、ムカデは毘沙門天の眷属とされていますので
当然縁起は良い生き物として扱われています。

 

しかしそれ以外にもどうやら理由があるようです。

 

まずひとつ目の理由は
「ムカデ」を漢字で書くと「百足」であるから、です。

 

実際には百本も足はないムカデですが、
仮に足が百本あったとしてもどこが縁起が良いのか不思議ですよね。

 

それはどうやらこの足が
「お客様の足」=「沢山お客様がいらっしゃる」
と捉えられているそうです。

 

とってつけたような理由にしか聞こえませんが、
昔の人はゲン担ぎが好きなのでそれでも信じられてきたのだと思います。

 

そして2つ目の理由ですが、
「ムカデは前にしか進めない」=「後戻りや後退をしない」
という意味で縁起が良いとのことです。

 

それならずっと泳ぎ続けているマグロは
もっと縁起が良いんじゃないかな……
なんてことを思いましたがどうなんでしょうね。

 

以上の理由から縁起が良いとはされていますが、
確証のある話でもありませんし
信じるか信じないかは貴方次第というレベルで考えていただけますと幸いです。

 




ムカデの適切な撃退法とは

いくら縁起が良い、神からのお告げだ、と言われても
見た目が気持ち悪いですし「嫌なものは嫌」ですよね。

 

その場合、適切な方法で駆除をする必要があります。

 

一般的な方法として挙げられるのは次の3つです。

  • 専用の殺虫剤や凍らせるスプレーをかける
  • 急所である頭を狙って叩く
  • 熱湯をかける

専用の殺虫剤や凍らせるスプレーをかける

ムカデには専用のスプレーがありますが、
これを家に常備しているご家庭は少ないかもしれません。

もし一度でもムカデを見かけたら、
次に紹介するような殺虫剤を常備しておくことをおすすめします。

何故ならムカデが家に居たということは、
ムカデにとって良い環境として認識されている可能性が高く、
1匹撃退してもまた別のムカデが侵入してくる、
もしくはすでにどこかに潜んでいる可能性が高いからです。

他の殺虫剤が気になる方はこちらをご覧ください。

CHECK ムカデ用殺虫剤(口コミで人気の商品一覧)【楽天市場】

急所である頭を狙って叩く

難易度が高いためあまりおすすめできません。

 

反撃される可能性もありますし
あまり近寄りたくないですよね。
少なくとも私はそう思います。

 

熱湯をかける

3つの駆除方法の中で「熱湯をかける」この方法が
一番手軽且つ安全性が高いのでおすすめです。

 

ムカデは50℃以上の熱湯で即死しますので、
バケツの中等どこかにムカデが逃げないよう確保し、熱湯をかけると良いです。




まとめ

嫌いな生き物や苦手な生き物を「縁起が良いから」と野放しにされたら、
怖くて家で落ち着いていられませんよね。

基本的にはムカデを退治してはいけない理由はあくまで迷信レベルなので

「なんだ、ただのゲン担ぎだから駆除しても問題ないのか」

と少しでも安心していただければと思います。




タイトルとURLをコピーしました