自転車の泥除けは必要か?泥除けなしのロードバイクはダメ?いらない時も付ける義務はある?




自転車の泥除けって実際必要なの?

 

自転車を新しく買う場合、
最近はおしゃれなロードバイクなどかっこいいものもあります。

せっかく買うなら性能も大事ですが見た目も重視して選びたいですよね。

わたしも毎日通勤に使う自転車を選ぶときは、
仕事に行くのが楽しくなるようなかっこいい自転車がいいと思い、
値段は少しお高かかったですが無理して買いました。

でもそれは、
今まで安いママチャリに乗っていたわたしにとって当たり前だった泥除けが、

ついなかったんです!

確かに、デザイン的に見るとやっぱり泥除けはついていない方が断然かっこいい!

街中を自転車で走っている人を見ると、
泥除けがついてないタイプも結構あって、
泥除けが無くても大丈夫かな?なんて思いました。

でも雨の日や路面がぬれているとき、
泥除けがなかったらやっぱり不便かなと思い直し、
実用性を考えてつけようかと迷って
自転車屋に泥除けをつけたいと問い合わせしてみると、

泥除け(フェンダー)は別料金

と言われて完全に予算オーバー。

同じように、泥除けがついていない自転車は
泥除けをつけるのに追加でお金を払うケースが多いといわれてしまいました。

そういわれると、
自転車自体それなりのお値段なので、
追加料金払ってまで泥除けをつけるべきか悩みませんか?

 

そこで気になるのは

  • 泥除けって本当に必要なのか?
  • つけなかった場合、どんな影響があるのか?

ですよね。

泥除けをつけるかどうかお悩みの方に、
泥除けを付ける意味や必要性を私の経験談からお話します。

スポンサーリンク

 

自転車の泥除けを付ける必要とは?

自転車の泥除けってどんな意味があるの?

自転車の泥除けをつける意味は、
文字通り、道中の泥をよけるためです。

雨の日や雨上がりの日は道路も濡れてぬかるみ、
泥はねが起きやすくなります。

そんなとき、自転車の泥除けがあれば、
はねた泥があちこちに飛ぶこともなく、
どんな天気・路面状況でも自転車を走らせることができます。

実際、雨の中でも自転車を走らせる機会の多い、
ママチャリやシティサイクルは最初からついていますよね。

ただ一方で、基本的に競技や趣味で乗るロードバイクやクロスバイクなどは
泥除けがないタイプばかりです。

これは元々スピード競技が晴天で舗装された路面を走る想定であること、
そして泥除けを外すことで自転車本体の軽量化・速度上昇を実現していることから
あえて泥除けをつけておらず、フェンダーが付いていない方が一般的です。

わたしの買った自転車も
ロードバイクを街乗りに変えたようなクロスバイクで、
(ロードとママチャリの良いとこ取りをした自転車とも言われています)
デザインがかっこいいしお気に入りなのですが、
デフォルトで泥除けはついていません。

雨天でも走行することが想定されていない自転車においては
フェンダーがついていませんが、
言い換えれば最初からついていないのだから
絶対に泥除けをつけなくてはいけない訳ではないとも言えます。



自転車の泥除けなしは困る?いらないなら付けなくていい?

自転車の泥除けなしの場合、困ることは?
私の体験談ですが、
クロスバイクを買った後、泥除けをつけるか迷いながら自転車を走らせていた時期に、
雨上がりの道を走行する機会がありました。

路面はちゃんと舗装されている訳ではないので、
水たまりがあちこちにあり、
気を付けて走っていたものの、
もう背中、背負っていたリュック、お尻すべてに
泥が飛んできて大変なことになりました。

思った以上の汚れぶりには本当にびっくりしました。
水や泥が飛んでくるけど、結局家まで帰らないとどうにもならないし、
自転車を走らせるしかないけど更に汚れる。
あきらめて自転車から降りて引いてみても結局泥はねで汚れる。

途方に暮れましたね…。

しかも泥水の汚れって本当に落ちにくいんですよね。

お気に入りの白いTシャツでしたが泣く泣く捨てました。



この話を聞いても、
自分は晴れている日だけしか乗らない!と決めているから関係ない、
と思う方もいるかもしれませんが、
地面が濡れている場所なんてどこにでもあるし、
乾燥した場所でも小さい石や砂が巻き上がります。

それに急に雨が降ってくることだってあります。

その場合、自転車をそこに乗り捨ててくることもできないし

自転車に乗るたびに汚れる前提で着る服を選ばなければいけない、
もしくは泥をはねあげないようにゆっくり走るなんて非効率すぎますよね。

わたしの場合、通勤で使う自転車だったので汚れた服で仕事に行くのも嫌でした。

また、乗ってみるまで分からなかったんですが、
泥除けがない場合、思った以上に泥水が巻き上げられて
自分だけでなく周りの人にも泥水が飛んでしまうんです。

最近は道路も狭く、歩行者の近くを走らなければならない場合も多いんですよね。
(もちろん歩道は走行できないので道路での話ですが)
歩行者とすれ違う時、水がかからないように減速してかなり気を使いました。
自分はともかく、他人の洋服を汚してしまうのは絶対に避けたいですよね。

こういった経験から
通勤など街乗りが目的なら泥除けはマナーとして必要だと感じました。

それにわたしの場合、競技に出るわけでもないので軽量化する必要はなく
泥除けをつけた方が安心して乗れると自覚できたのも良かったです。

ロードバイクなど晴天時のみに絶対限って乗る場合や、
晴れ続きの休みの日に趣味で乗るぐらいなら泥除けなしでも全く問題ないと思います。



まとめ

泥除けがないと不便なことがたくさんありますよね。

それでもかっこいい自転車に乗りたい!
着替えを準備してでもこの自転車がいい!
と思えるぐらい自転車愛がある人であれば洗濯を覚悟して
見た目重視で泥除けなしの自転車に乗るのもよし!と思います。

レインコートなどをうまく使うから大丈夫!という人もいるかもしれません。
街乗りの場合は他の方の迷惑にならないように気を付けながら走行しましょう。

個人的には通勤通学に使うなら泥除けありが断然おススメです!

 




タイトルとURLをコピーしました