アウトドア

自転車の泥除けって実際必要なの?

投稿日:

自転車の泥除けって実際必要なの?

 

自転車を新しく買う場合、最近はおしゃれなロードバイクなどかっこいいものもあります。せっかく買うなら性能も大事ですが見た目も重視して選びたいですよね。

わたしも毎日通勤に使う自転車を選ぶときは、
仕事に行くのが楽しくなるようなかっこいい自転車がいいと思い、
値段は少しお高かかったですが無理して買いました。

でもそれは、今まで安いママチャリに乗っていたわたしにとって当たり前だった泥除けが、

ついなかったんです!

確かに、デザイン的に見るとやっぱり泥除けはついていない方が断然かっこいい!

街中を自転車で走っている人を見ると、泥除けがついてないタイプも結構あって、
泥除けが無くても大丈夫かな?なんて思いました。

でも雨の日や路面がぬれているとき、泥除けがなかったらやっぱり不便かなと思い直し、
実用性を考えてつけようかと迷って問い合わせしてみると、

泥除け(フェンダー)は別料金

と言われて完全に予算オーバー。

同じように、泥除けがついていない自転車は
泥除けをつけるのに追加でお金を払うケースが多いです。

自転車自体それなりのお値段なので、追加料金払ってまでつけるべきか悩みますよね。

 

そこで気になるのは

  • 泥除けって本当に必要なのか?
  • つけなかった場合、どんな影響があるのか?

ということではないでしょうか。

泥除けをつけるかどうかお悩みの方に、
泥除けを付ける意味や必要性を私の経験談からお話します。

 

スポンサーリンク

 

自転車の泥除けってどんな意味があるの?

自転車の泥除けってどんな意味があるの?

自転車の泥除けってどんな意味があるかというと、文字通り泥をよけるためです。

基本的に競技や趣味で乗っているロードバイクなどは泥除けがないタイプばかりです。
泥除けを外すことで自転車本体の軽量化が実現できるため、
スピード競技ではより軽量にするため、泥除けを外すのは大事なことです。

わたしの買った自転車もロードバイクを街乗りに変えたようなクロスバイクで、
デザインがかっこいいです。
(クロスバイクはロードとママチャリのいいとこどりをした自転車とも言われています)

ですが、わたしの場合、競技に出るわけでもないので軽量化する必要はなく
泥除けをつけても良かったのですが、晴れた休みの日に趣味で乗るぐらいなので
泥除けなしでもOKでした。

 

スポンサーリンク

 

自転車の泥除けなしの場合、困ることは?

自転車の泥除けなしの場合、困ることは?
泥除けをつけるか迷っていた時期に、
まだつけてない状態で雨上がりの道を気を付けながら走行したんですけど、

もう背中、背負っていたリュック、お尻すべてに泥が飛んできて大変なことになりました。

思った以上の汚れにびっくり。
水が飛んでくるけど家まで帰らないといけないしさらに汚れる。

泥水の汚れって本当に落ちにくいんですよね。

白いTシャツはお気に入りでしたが泣く泣く捨てました。

 

晴れている日だけしか乗らない!と決めていても地面がぬれている場所なんて
どこにでもあるし、乾燥した場所でも小さい石や砂が巻き上がります。

急に雨が降ってくることだってあります。

その場合、自転車をそこに乗り捨ててくることもできないし

自転車に乗るたびに汚れる前提で着る服を選ばなければいけない、
もしくは泥をはねあげないようにゆっくり走るなんて非効率すぎますよね。

わたしの場合、通勤で使う自転車だったので汚れた服で仕事に行くのも嫌でした。

また、乗ってみるまで分からなかったんですが、
泥除けがない場合思った以上に泥水が巻き上げられて
自分だけでなく周りの人にも泥水が飛んでしまうんです。

最近は道路も狭く歩行者の近くを走らなければならない場合も多いんですよね。
歩行者とすれ違う時、水がかからないように減速してかなり気を使いました。
自分のはともかく、他人の洋服まで汚してしまうのは絶対さけたい。

こういった経験から
通勤など街乗りが目的なら泥除けはマナーとして必要だなと感じました。

まとめ

泥除けがないと不便なことがたくさんありますよね。

それでもかっこいい自転車に乗りたい!
着替えを準備してでもこの自転車がいい!
と思えるぐらい自転車愛がある人であれば洗濯を覚悟して
見た目重視で泥除けなしの自転車に乗るのもよし!

レインコートなどをうまく使うから大丈夫!という人もいるかもしれません。
街乗りの場合は他の方の迷惑にならないように気を付けながら走行しましょう。

個人的には通勤通学に使うなら泥除けありが断然おススメです!

 

 

スポンサーリンク

-アウトドア
-,

関連記事

no image

サーフィン初心者で泳げない人は危険?!知っておくべきルールとは?

サーフィンしている人を見て、 格好良いと感じたことがある人は多いはず。 なにより、波に乗れたら気持ちいでしょうし、 何より女の子にモテそうですよね~。 やってみたいと思った男性も多いのではないでしょう …

no image

川遊びする子供への注意事項!ライフジャケットは必需品?

  暑い夏には涼みがてら川遊びをされる方も多いのではないでしょうか。 ですが、川遊びでは毎年のように悲しいニュースが流れます。 小さい子供が川遊びの最中に流され、亡くなってしまうという事故は …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。