結婚

結婚祝いでプリザーブドフラワーをお返しに贈りたい!生花とどっちがいい?

投稿日:2017年11月30日 更新日:

結婚祝いでプリザーブドフラワーをお返しに贈りたい!生花とどっちがいい?

結婚の報告をしたら実に様々な方からお祝いをいただいた、という方も
多いのではないでしょうか。

お祝いを頂いた場合、
結婚式に招待した方なら引き出物でお返しできますが、
招待していない場合は内祝いとして改めてお礼が必要ですよね。

相手が女性の場合、
最近贈り物として人気のプリザーブドフラワーもいいかもしれない、
なんて考えたとき、

そもそもプリザーブドフラワーはお返しとして適しているのか?

という新たな疑問も浮かびます。

そこで今回は
プリザーブドフラワーは結婚祝いのお返しとしてもいいのか、
生花との違いや相場についてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

結婚祝いでプリザーブドフラワーをお返しに送るのはどう?

プリザーブドフラワーは
「保存する」を意味するプリザーブ(Preserve)から名を取られた、
長期間保存できるように加工された花です。

生花を色抜きした後、任意の色を付けて、乾燥させています。
それによって、より生花に近く、造花やドライフラワーとは
全く異なる質感を実現した花です。

永遠を意味するとも言われているために、
結婚祝いとしてお贈りする方も多いです。

また、オーダーなら好みに合わせて好きに配色できるため、
お祝いだけでなくお返しとして贈る方もいらっしゃいます。

プリザーブドフラワーは生花ではないので
水をあげないと枯れるということもありませんし、
ドライフラワーとは異なり色鮮やかです。

花が好きな方にはプリザーブドフラワーも人気です。

 

プリザーブドフラワーと生花はどっちが喜ばれる?

プリザーブドフラワーは風水的によろしくない、なんて話も耳にします。
とすると

「プリザーブドフラワーより生花を贈る方がいいのだろうか?」

なんて疑問もあるかもしれません。

いくらプリザーブドフラワーが生花に近く、区別がつきにくいものがあるとはいえ、
自然ならではの美しさを表すことはできません。

色合いによってはあからさまに生花ではないと判断つくものもあります。

悩ましい問題ですが、まずは二つの特徴を見てみましょう。

 

プリザーブドフラワー

長期間保存できる
毎日水を上げる必要がないのでお手入れが簡単
花粉がつくこともない
様々なカラーバリエーションが楽しめる

直射日光(紫外線)と湿気に弱い
高温多湿の環境下では保存状況が悪くなるかも

 

生花

生花ならではのみずみずしさと香りがある

日持ちさせるためには毎日マメに水を上げる必要がある

 

特徴を見ると、マメにお手入れすることが出来る方は生花
そうでない方にはプリザーブドフラワーが向いています。

また、ものを捨てるのが苦手な方には、
一週間経たずで枯れてしまう生花の方が好まれます。

プリザーブドフラワーの風水NGは、
新しいものなので解釈の分かれるところであり、
実際にはグレーの扱いが多いです。

とはいっても風水を気にされる方へは避ける方が良いでしょう。

スポンサーリンク

プリザーブドフラワーの値段は大体どれくらいの相場?

プリザーブドフラワーは生花に比べるとやや割高です。
価格帯によって、大きさが変わってきます。

1輪から作れるコサージュやミニリースなど、
ミニアレンジで作るなら大体3,000円程度ですが、
花束だと1万円程度は見て置く方がいいです。

また、保護のためガラスケースや陶器などに入れて渡す場合が多く、
この代金も加わるので、総じて高めです。

手作りすることもできますが、素人が作ると失敗することが多いので、
きちんと作れるようになるまでに時間がかかることと、費用がかかることから
自作で贈る場合は時間とお金に余裕を持った状態で臨むことをお勧めします。

店舗では、素人が作っている場合もあるので、プロが作っているか確認しましょう。

繊細な造りをしているのに雑な梱包で、
届いたときにはボロボロだったケースもあります。

専門店は配送にも気を遣っていますので、
デザインと価格だけでなく店の評判もチェックしましょう。

 

結婚祝いのお返しまとめ

プリザーブドフラワーと生花、どちらが喜ばれるかは
相手の性格や好みなどによって異なってきますので、
贈る相手のことを考えた上で判断しましょう。

ただし、プリザーブドフラワーは生花に比べ高額になりがちですので、
お財布と相談するのは大事です。

プリザーブドフラワーにするときは、
プロが扱っている店であることを確認した上で依頼しないと、
せっかくのプレゼントも残念なことになってしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

-結婚
-

おすすめ記事と広告

関連記事

義両親に誕生日プレゼントをあげる?渡している人の相場とおすすめは?

義両親に誕生日プレゼントをあげる?渡している人の相場とおすすめは?

結婚して初めて義両親の誕生日を迎えるとき、 プレゼントを渡すかどうか悩みませんか? 父の日や母の日なら悩むことなく 義父と義母へ感謝の気持ちを込めて贈り物をしようと思いますが、 誕生日となるとちょっと …

結婚指輪にステンレスもあり!?指輪のデメリットは?錆びることはないの?

結婚指輪にステンレスもあり!?指輪のデメリットは?錆びることはないの?

昔は結婚指輪というと、 ゴールド、シルバー、プラチナ が定番でしたが、最近では他の金属で結婚指輪を作る方も増えています。 今回はその他金属で作られる指輪として「ステンレス」について、 お話したいと思い …

結婚式の内祝いは兄弟にも渡す?相場はどのくらい?贈るのは何がいい?

結婚式の内祝いは兄弟にも渡す?相場はどのくらい?贈るのは何がいい?

結婚にあたって兄弟からお祝い金をいただいたとき、 内祝いとして兄弟にもお礼を贈った方が良いのでしょうか? 今回はそんなお悩みを抱えていらっしゃる方へ、 世間ではどのようにしているのかお話したいと思いま …

結婚式のお礼状はメールでもいいの?マナーは?いつまでに送る?

結婚式のお礼状はメールでもいいの?マナーは?いつまでに送る?

結婚式を終えた方の中には、 お礼状をどうしようか考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 参列してくださった方々へ感謝を伝えるお礼状。 昔はお手紙を送るものでしたが、 最近では通信インフラの発 …

結婚式 欠席者からのご祝儀にお礼状はいる?祝電のときは?いつまでに送る?

結婚式 欠席者からのご祝儀にお礼状はいる?祝電のときは?いつまでに送る?

結婚式に参列してくださった方へのお礼は引き出物です。 ですが、 諸事情により欠席された方や、祝電だけ送ってくださった方の場合、 後日改めてお礼をするものと思いつつ、 どのようにしたらいいのか悩ましいで …

スポンサーリンク

スポンサードリンク



検索

ご訪問ありがとうございます。
管理人の鳥海です。

このブログは日常の中で気になったこと
疑問に思ったこと等を記事にしています

お役に立ちましたら幸いです。