蟻に噛まれた チクチク痛いときの症状は放置で大丈夫か 対処法やいつ何日で治るか病院に行くなら何科になるか紹介




蟻に噛まれた場合、チクチクと痛いのであれば放置しないで、

まずは患部を洗って冷やしつつ、皮膚科を受診しましょう!

 

 

通常、蟻をはじめ、基本的には虫刺されって、

長くても1週間程度で治るものですが、

症状が改善しなかったりむしろ悪化しているなら病院へ行くべきですね。

 

 

蟻に噛まれたときって、患部がチクチクとして痛い、

という症状が出ることも、実際にあるんですよ。

 

 

そんな時は絶対に放置しないこと!

 

 

今回は蟻に噛まれたためチクチクして、患部が痛い時に、

ぜひ知っておきたい対処法などを詳しくご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

蟻に噛まれたときの症状

蟻に噛まれた時の症状は、噛まれた部分の皮膚が赤く腫れる、

熱を持った状態になる、かゆくなる、そしてチクチクと痛いなどがあります。

 

また、蟻に強く噛まれた場合は出血する可能性も出てくるでしょう。

 

 

蟻に噛まれたときって、結構色んな症状が出るものなんですね。

 

 

私も小さい頃、蟻に触って指を噛まれてしまい、

出血したり痛がゆくなったりしたことがありましたよ!

 

 

蟻もヘタに触ったりいたずらしようとすると、

噛まれたりすることがあるので、出来れば触らないようにすべきですね。

 

 

家の中で蟻を見つけた時も、素手で捕まえたり、

素手では蟻を絶対に潰したりしないようにご注意を!

 




蟻に噛まれたあと放置しても大丈夫か

蟻に噛まれたあと、何もしないなど患部を放置するのはNG!

 

 

たとえそんなに強いかゆみや腫れ、痛いなどの症状がなくても、

絶対に放置せずに、患部を洗って冷やす、などの応急処置をしてくださいね。

 

 

放置するとかゆみが出てきて、かきむしってしまったり、

患部がかなり大きく腫れる可能性も出てくるので注意が必要ですよ!

 

 

私も小さい頃、蟻に噛まれて出血した時は、

親にしっかりと患部を洗ってもらった記憶があります。

 

 

蟻って中には毒を持っている種類もいるので、

どんな蟻に噛まれたのであっても、素人が判断して、

患部を放置するのはダメですよ。

 

 

きちんとまずは応急処置をしていきましょうね。




蟻に噛まれたときの対処法

蟻に嚙まれたときは応急処置や対処法として、

まず患部をよく水道水で洗い、保冷剤などで冷やしましょう。

 

 

特にチクチク痛いとか腫れている、という症状がなくても、

素早く対処法をして、患部を清潔にし、冷やしてくださいね。

 

 

この対処法を必ずしないと、蟻の種類によっては、

噛まれた場合に後で、患部が大きく腫れたり、

痛いだけでなくものすごくかゆくなったりしますよ!

 

 

症状を悪化させないためにも、

念のため水で洗い冷やす、という対処法をしましょうね。

 

 

私も蟻や蚊などの虫に噛まれた時は、

患部を洗って冷やすように心掛けています。

 

 

蟻ってそんなに危険性の高い虫に見えないけれど、

中にはやっぱり噛まれたことで、患部の状態が悪くなる、

という場合もありますから、油断してはいけませんよ。




蟻に噛まれたらいつ治るのか目安は何日

蟻に噛まれたら、すぐにしっかりと対処法である応急処置をすれば、

だいたい1週間で治るものですよ。

 

 

確かに蟻に噛まれたりすることって、滅多にないから、

いつ治るのか、何日で治るのか、イマイチよく分からないもの。

 

 

でもきちんと応急処置をして、場合によっては病院に行き、

適切な治療をしていけば、1週間で治ります。

 

 

私も小さい頃に蟻に噛まれた時は、

だいたい1週間以内で治りましたよ!

 

 

いつ治るか、何日で治るかやっぱり心配になってきますね…。

 

 

でも正しい対処法をしたうえで治療すれば、

1週間で完治するので、そこまで心配しないで大丈夫です。

 

 

ただし、早めに治すには早めの応急処置がやっぱり重要なので、

くれぐれも蟻に噛まれただけ、と油断せずに適切な治療をしましょう。

 

 

蟻に噛まれたりするのも、結構危険なことなんですね…。

 

 

私も夏の時期になると、家の中でよく蟻を見かけるので、

噛まれたりすることがないように、十分気を付けます。

 

 

あなたも蟻に噛まれた場合で、何日で治るか不安になったら、

すぐに医療機関を受診すると良いですよ!

 




蟻に噛まれたので病院にかかるときは何科か

蟻に噛まれたために病院に行くことになったのでしたら、

皮膚科を受診すればOKですよ!

 

 

基本的に蟻に噛まれたことに限らず、

虫刺されなどは皮膚科を受診すれば、適切な治療をしてもらえます。

 

 

また患部の治療に最適な塗り薬も処方してもらえるので、

より早く蟻に噛まれた部分を治せますよ。

 

 

確かに蟻に噛まれた時って、病院は何科を受診すべきか、

ちょっと迷いますよね。

 

 

でも皮膚科を受診すれば間違いなしなので、

どうか安心してくださいませ。

 

 

出来れば、蟻に噛まれたため、チクチクと痛い場合は、

本当に1日でも早く、皮膚科を受診すると良いですね。

 

 

チクチクと痛いのは、蟻が持つ毒が患部に入っているため、

応急処置をきちんとしても、十分に治すことは難しいでしょう。

 

 

きちんと有効な塗り薬も使うべきなので、

患部の状態が改善しなかったり、悪化しているときも、

皮膚科を受診してくださいね。

 

 

そして医師にはどんな蟻に噛まれたか、

ということも、出来る限り詳しく説明しましょう。

 

 

そうすれば医師も、毒のある蟻かどうか、

判断がしやすいので、治療に必要な薬も出してくれますよ。

 

 

蟻に噛まれた時は絶対に放置しないで、

患部が悪化する前に皮膚科に行きましょうね。

 

 

患部が悪化してからだと、治るのにも時間が余計かかるもの…。

 

 

病院へ行かないと、噛まれた部分がどんどん悪くなる、

という危険性もあるので、皮膚科を受診して、

しっかりと治していくのが正解ですよ!




まとめ

蟻に噛まれたため、チクチク痛い場合や、

腫れている、かゆみがあるなどの症状があるなら、

よく水道水で洗ってから保冷剤で冷やしましょう。

 

 

そして早めに皮膚科を受診すると良いですよ。

 

 

蟻によっては毒を持っている種類もいるので、

患部を放置することが絶対にしないこと。

 

 

洗って冷やして皮膚科を受診すれば、

1週間程度でしっかりと治すことが出来ますよ!

 

 

蟻に噛まれた際も、注意が必要なので、

対処しつつ、適した治療をしましょうね!




タイトルとURLをコピーしました